ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

DIY

タブレットのカーナビ化 フードの自作2(車中泊の工夫)
タブレットをカーナビ代わりに使用するときに画面に日が当たらないようにするフードを自作します。
タブレットのカーナビ化 GPS精度向上」で磁石や金属を使うと衛星や方位の補足が悪くなることが分かったので、プラスチックなどの非磁性体で絶縁体を使用してフードを作ろうと思います。

100均(セリア)を歩いていると、ないと思っていたプラダンがカラーボックスの扉として販売されていたので、これを使うことにしました。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットのカーナビ化 フードの自作1(車中泊の工夫)
タブレットをカーナビ代わりに使用する場合、画面に日があたり見にくいことが多いと思います。
一方、タブレットには、マグネットでふたが閉じるようになっているケースをつけていることが多いと思います。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアゲート 網戸(車中泊の工夫 自作)
リアゲート フック」を紹介しましたが、このままだと暑い時期は虫が入ってくるので、リアゲート用の網戸を作りました。
材料は、100均の洗濯ネットとゴム紐、マジックテープ、ファスナー、超強力マグネット、ダブルクリップなどです。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車の装備 その1 ナビ (車中泊の工夫 自作)
車で旅行をしていると出先で自転車を利用したい場合が多くあります。
自転車を利用するときの装備としては、まず行先までの地図が必要ですが、最近は紙の地図ではなく、スマホをナビ代わりに使っています。スマホを入れるバッグとしてはこんなものを買いました。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車の積載 その1 (車中泊の工夫 自作)
車で旅行をしていると出先で自転車を利用したい場合が多くあります。
日帰りの旅行や宿を利用する場合であれば、車内に自転車を積載したほうが自転車も汚れなくてよいです。
ロープなどで自転車を止めてもよいのですが、ロープのかけ方がまずいと自転車が倒れてしまったりするので、車内積載用のキャリアがあると便利です。

市販品もありますが、前輪を外してクイックレリーズで止めるくらいであれば自作できそうなので作ってみました。
ステップワゴンRKのサードシートを収納し、セカンドシートも跳ね上げた状態で自転車を2台積めるようにしました。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真撮影ボックスの自作 (車中泊の工夫)
車中泊の食事のレシピなどの写真を以前は床や机の上などで普通に撮影していました。
しかし、周りのものが映り込んだり、光の加減などが一定せずになかなかきれいに撮ることができませんでした。

そこで、オークションなどの出品物の撮影などによく使われていると思われる写真撮影用のボックスを自作したいと考えました。市販のものや自作しているものをWebで見ていると箱の中に布や紙などを垂らしたものが多くありました。また、自作のものでは、100均やホームセンターのプラダンを使って箱を作っているものがありました。最近は100均でプラダンを販売してないようで、箱を作るのによい素材がないか探していると100均で390mm×550mmのPPシートを見つけました。乳白色の両面つや消しタイプを箱の側面用に2枚、乳白色の両面光沢タイプを天井用に1枚使います。
20160331_181026_CIMG6815

それから、100均の模造紙を使います。
 20160331_184147_CIMG6816

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブバッテリーでノートPC (車中泊の工夫 自作)
サブバッテリーでノートPCを使うためには「DC-ACインバータとニッケル水素電池用充電器」で紹介した「DC-ACインバーター」にノートPCのACアダプタをつなげて使用すればよいのですが、「DC-ACインバーター」でいったんDC12VをAC100Vに変換して、さらにDCの適切な電圧に変換するのは効率が悪そうだと考えました。
DSC_0536

そこで...続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートPCが壊れた (車中泊の工夫 DIY)
最近、ノートPCがおかしく、再起動などをするとWindowsメニューが表示できない状態になります。リカバリーしてWindows Updateの前の状態に戻すとWindowsメニューが表示できるようになるのですが、再起動の度にリカバリーしていては使い物になりません。Acer社の3820T-F52CというノートPCを使用していますが、元のOSはWindows 7ですが、Windows 10にアップデートして使っていたのですが、Windows 10にしたときに自動的にWindows Updateが働くようにしたことで、Windows Updateが働く度におかしくなるようです。どうもOSの何かのファイルが壊れているようです。原因としてはいろいろ考えられますが、古いノートPCなので、一番怪しいのはハードディスクの一部が壊れたと考えられます。

ノートPC Acer社3820T-F52Cには2.5インチの厚さ9.5mm 容量320GB SATAのハードディスクが使用されています。そこで、ネットでいろいろ調べると、ハードディスクの信頼性はHGST社(旧日立)と東芝が良いらしいことがわかりました。2.5インチの厚さ9.5mmのHGST社製のSATAハードディスクとして容量1TB 回転数7200rpmのHTS721010A9E630というものが7,500円くらいで購入できることがわかりました。しかし、ノートPCの起動時間などの短縮もしたいと考え、SSDもよいとおもい調べると、Intel社のものの性能が良いようです。メーカーを気にしなければ容量250GBで10,000円くらいでありますが、Intel社だと容量120GBで10,000円くらいです。更にしらべると、SSHDというSSDとHD(ハードディスク)のハイブリッドがあることがわかりました。そして、見つけたのが MAL21000HSA-T54 です。末尾のT54のTが東芝のHDを使用しているもので、54は回転数が5400rpmを示しているそうです。2.5インチ 厚さ9.5mm  SATA 容量1TB 回転数5400rpm SSD(フラッシュ)容量8GB 6,580円です。これを購入しました。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブバッテリーがほしい その12 冷却 まとめ(車中泊の工夫 自作)
サブバッテリーがほしい その11」の状態でしばらく使っていたところ、サブバッテリーの電気をかなり使用したのちの充電時に「昇圧回路 DC-DC LEDドライブCC CV定電流充電ブースターモジュール」のヒートシンクが触っていられないほどに熱くなっていることに気が付きました。温度計でヒートシンクの温度を測定すると60℃位になっていました。

そこで、充電時にはファンでヒートシンクを強制的に冷やすことを考えました。
DSC_0526

続きを読む


サブバッテリーがほしい その11」で記したように、上記は、下記がまともなものが届かなかったので代替品です。


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
 
--> ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブバッテリーがほしい その11 電圧電流計取付け(車中泊の工夫 自作)
「EasyWordMall 赤 DC3.2V-30V デジタル電圧計 For 6V 12V 電気自動車オートバイ 約200円」は、10日ほどで届きました。しかし、「電圧計アンペアメーターデジタル液晶マルチメータボルト表示パネルメータ0-100V 10A 約600円」は3週間ほどかかりました。しかも、届いたものは注文とは異なる0-100V 100Aのもので、別途シャント抵抗がないと使用できないもので、シャント抵抗がついていないものが届きました。販売元に連絡したところ0-100V 10Aは在庫がないので、返金するとのことで、0-100V 100Aの誤って届いたものは返品の必要はないとのことでした。そこで、間違って届いたものを利用して、電流計は、配線用の電線をシャント抵抗代わりにして、充電電流を示すように取り付けました。左からメインバッテリーの電圧、充電電圧電流、サブバッテリーの電圧です。
 DSC_0505
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ