ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

DIY

スライドドア 換気扇(車中泊の工夫 DIY)
車内で調理をすると熱がこもってしまうことがあります。

そのような状況で換気扇があると良いなということで、スライドドア用の換気扇を作成しました。
おもな材料はPC用のファンと100均のすのことプラダンです。
IMG_20200523_121750-01

IMG_20200523_121738-01

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その10(車中泊の工夫)
車をステップワゴンからノアに変えたのでノアに合わせて、このようなベッドを作成しました。
bed201902

ステップワゴン用の「安眠の追及 ベッド その9」ではこのようになっていましたが、ノアではセカンドシートの背もたれが結構湾曲しているので、それに合わせて左側の赤の部分を追加で作成したのと右側の赤の部分の厚さを厚くし頭が低くなることがないようにしました。さらに、テーブルの奥行きを広くして就寝時などに荷物をたくさん置けるようにし、従来助手席に置いていた荷物も助手席に置かずに済むようにしました。そのほかは従来とほとんど同じです。
bed20161002

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートPC ThinkPad X250 の FullHD IPS化(車中泊の工夫)
車中泊でもノートPCを使うこともあると思いますが、ウシ子は今まで家で画面の大きなデスクトップPCばかり使用してきましたが、持ち運びができるノートPCが欲しいというので、とりあえず、ウシ夫が使っていたノートPCを明け渡しました。ということで、ウシ夫用のノートPCをゆっくりと探し始めました。あまり予算もないので新品の格安PCを購入しようかとも考えましたが、信頼性や性能があまりよさそうではなかったので、あたりはずれはあるかもしれませんが、中古で探すことにしました。持ち運びに便利なように軽くて小さく、だけどキーボードは打ちやすいサイズということで探していると、サイズが12.5インチで光学ドライブを搭載していないThinkPad X250あたりが良さそうなので購入しました。いつもはAmazonで購入することが多いのですが、楽天のほうがクーポンやポイントが付いて、それらを含めれば安そうなので、今回は楽天で約2万円の一番安いクラスのものを購入しました。
IMG_20200524_125715-01

CPUCorei5 5200U 2.2GHz
メモリ4GB
光学ドライブなし
無線LAN / 有線LANあり / あり
OSWindows 10 Home 64bit(MAR)
ディスプレイHD(1,366×768) TN方式

中古なので同じものはありませんが、似たもののリンクを張っておきます。



ただ、中古のThinkPad X250のほとんどは、画面がHD(1,366×768)のTN方式で解像度が低く視野角も狭いので、解像度が高く視野角も広いFull HD(1,920×1080)のIPS方式の液晶パネルに交換することにしました。
IMG_20200524_125944-01

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リストバンドMi Band 4で着信通知と活動量管理  (車中泊の工夫)
リストバンドMi Band 2で着信通知と活動量管理」や「リストバンドMi Band 2 その2 Mi Fitアプリ」で紹介したMi Band 2を使用してきましたが、電池持ちが良いので気に入っていましたが、時計としては外で時間は確認するのに輝度が低くて太陽のもとでは確認ができないのが欠点でした。

今回Mi Band 2より2世代後継のMi Band 4というものが発売され、電池持ちの良さは継承しつつ、表示がカラー化されるとともに輝度が改善されたということで購入しました。外でも時間の確認ができるようになり満足しています。Mi Band、Mi Band 2、Mi Band 4と世代が進むに従い厚さが少しずつ厚くなっているのはしかたがないのかもしれません。
20190731_172406_CIMG4772

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルームランプ(車中泊の工夫)
ルームランプ」を紹介しました。
ルームランプ」は今でも便利に使っていますが、テーブルの上や手元にランプがほしい場合があり、100均のこのLEDライトを使用しています。
このライトは、結構明るいですし、自由な方向に向いてくれるので便利です。
また、単4乾電池3本なので、どこでもすぐ手に入りますが...
 image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その9(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その8」を紹介しました。
car_bed_9

寝心地はかなり良くなったのですが...
水平に気を使って作成したら、コンパネと床の間の高さが低くなってしまったために、今まで使っていたプラスチックのケースが入らなくなり、いろいろな荷物の積み込みが難しくなったこと。車中泊に出かける際にコンパネをセットするのに少し手間がかかること。などが気になっていました。

そこで、サードシートをうまく利用しようということで...
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットのカーナビ化 無料カーナビアプリの比較(車中泊の工夫)
ZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのAndroidタブレットをカーナビとして使用するときに画面に日が当たらないようにするフードを「タブレットのカーナビ化 フードの自作3」で自作し、「Google Map」や「Yahoo!カーナビ」などを使用してカーナビとして使用しています。当初、「DeNAナビロー」の使用も試みましたが、合わないと感じたので使用していません。参考のため、ステップワゴンRKの初期型につけたインターナビも含めて比較したいと思います。あくまでも個人的な評価なので誤解や偏見がある可能性もありますので、あらかじめご了承ください。また、インターナビに関しても最新の機種であればより改善されていると思われますし、カーナビアプリも常に進化しているので評価する時期によって異なった結果になる可能性もあります。

機能
Google Map
Yahoo!カーナビ
インターナビ
検索
住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
GoogleアプリやChromeでの検索結果から、施設の情報を参照するとともにGoogle Mapで場所の表示が可能で、そのままナビを行うことが可能。
WebなどでGoogle Mapの場所が指定されているとそのままナビを行うことが可能。
Googleカレンダー、Google Keep、Googleアース、Googleストリートビューなどと連携可能。


住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
ただし、Google Mapの方がヒットする名称が多いように思う。



住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
ただし、Google MapやYahoo!カーナビの方がヒットする名称が多いように思う。
計画
スマホでもPCでも経路検索が可能で計画して、目的地をマイプレイスとして容易に保存可能。
GoogleアプリやChromeでの検索結果から、施設の情報を参照するとともにGoogle Mapで場所の表示が可能で、そのままマイプレイスとして容易に保存可能。
マイプレイスは、一覧や地図上で確認して行先に指定可能。


スマホでもPCでもYahoo!地図などで計画して、目的地をキープとして保存可能。
キープは、一覧で確認して行先に指定可能。

internavi POCKETを使用すればスマホで計画可能であるが、インターナビとの同期に時間がかかる。
ルート
他のアプリより最適化された短時間で到着できる抜け道のようなルートを知らせてくれると思われる。ただし、かなり細い道を案内される場合もあり通行を断念する場合もある。
複数のルート候補から選択可能。
高速道路/有料道路/フェリーを利用しないオプションを指定する際の手順が多い。


大きな道を中心にしたルートを知れせてくれる。
おすすめ/高速優先/一般優先の切り替えが容易。


大きな道を中心にしたルートを知らせてくれる。
おすすめ/一般道優先/距離優先などの切り替えが容易。
経由地
指定可(最近指定可能になった)


指定可

指定可
地図更新
最新


最新

必ずしも最新とならない
到着予定時刻

一番正確

渋滞時に予定より遅れる場合がある

基本的に余裕を持った時刻(遅めの時刻)を表示。
精度低い。

渋滞情報
Google Map利用者のデータを元にした渋滞情報が利用可能。
細い道も含めて渋滞情報のタイムラグも含めた精度が最も高いと思われる。

VICS情報ならびにYahooカーナビ利用者のデータをもとにした渋滞情報が利用可能。
ただし、利用者データはGoogle Mapやインターナビの方が充実しているように思う。
VICS情報が中心のため大きな道を中心に表示するがタイムラグがかなりあると思われる。


VICS情報ならびにインターナビ利用者のデータをもとにした渋滞情報が利用可能。
Google Mapに次いで細い道も含めて渋滞情報のタイムラグを含めた精度が高いと思われる。
必ずしも渋滞情報を反映した最適な経路とならない。
現在地
交差点で停車するとカーナビ上では交差点の先に進んでしまったり、交差点を曲がってしまったことになったり、進行方向が逆になることがあり、その結果、音声案内などがおかしくなることがある。
GPSを受信できない状態や通信ができない状態だと正しく表示できない。
音声案内の漢字の読み方がおかしいときがある。


交差点で停車するとカーナビ上でも正しく停止する。
GPSを受信できない状態や通信ができない状態だと正しく表示できない。


交差点で停車するとカーナビ上でも正しく停止する。
GPSを受信できない状態でもほかに比べ正しく表示できる場合が多い。通信ができない状態でも正しく表示できる。
拡大/縮小
ナビ中は自動で表示倍率が決められる。拡大/縮小するとナビを中断する。


手動で倍率を決められる。

手動で倍率を決められる。
オービス(自動速度取り締まり装置)情報

×
なし

あり。
最新の情報への対応は?
×
なし
ETC専用IC/スマートIC利用×
なし

あり
×
なし


続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車の装備 その3 7インチナビ (車中泊の工夫 自作)
車で旅行をしていると出先で自転車を利用したい場合が多くあり、「自転車の装備 その1 ナビ」にて、自転車の装備として5インチスマホをナビ代わりに使っていることを紹介しました。その後、ZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのAndroidタブレットを購入してカーナビとして利用していることも紹介しました。7インチのタブレットは「自転車の装備 その1 ナビ」のケースには収まらないので、このケースを配送料込みで1000円未満で購入しました。ただし、中国からの発送のため15日ほどかかりました。届いたら早速、タブレットを入れるとぴったりで、走行中の振動でタブレットを落とすこともないでしょう。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットのカーナビ化 画面の明るさ調整半自動化(車中泊の工夫)
ZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのAndroidタブレットをカーナビとして使用するときに画面に日が当たらないようにするフードを「タブレットのカーナビ化 フードの自作3」で自作し、「Google Map」や「Yahoo!カーナビ」などを使用してカーナビとして使用しています。
しかし、フードの日よけ効果で、画面の明るさ調整を自動に設定していると画面の明るさがかなり暗くなり、画面が見にくくなってしまいます。そこで、カーナビとして使用する場合はAndroidの設定画面を開いて画面の明るさ調整を自動ではなく手動(明るさ指定)にして使用していました。カーナビとして使用しない場合は画面の明るさ調整を自動にしたほうが電池の節約になるのですが、いちいち切り替えるのが面倒です。

そこで、切り替えを半自動化するために「AutomateIt - Smart Automation」というAndroidアプリを使用します。
「AutomateIt - Smart Automation」は、スマホの何らかの状況をトリガーとして何かの操作を実行することができるアプリケーションです。

カーナビ使用時の設定
まず、カーナビを使用するときの画面の明るさを指定をする操作を半自動的に行うためのルールを作成します。
当初Google Mapが起動しているときに画面の明るさを指定するようにルールを作成していましたが、Google Mapはカーナビとして使用する以外にもいろいろな場面で使用することが多く、そのたびに画面の明るさ指定が働くと煩わしいので、ランチャー画面に画面明るさ設定用のウェジットを作り、それをタップすることで設定できるようにしました。
「AutomateIt」を起動し、「ルールの追加」をタップします。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットのカーナビ化 フードの自作3(車中泊の工夫)
ZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのAndroidタブレットをカーナビとして使用するときに画面に日が当たらないようにするフードを「タブレットのカーナビ化 フードの自作2」で自作し、ようやくできたと思ったら、スタンドが壊れてしまい使うことができませんでした。めげずに天のお告げに従い、フードとスタンドを非磁性体でかつ絶縁体だけで作ります。

100均(ダイソー)に携帯スタンドがあったのでこれを使います。
ただし、注意書きに「車でのご使用はしないでください。吸盤が外れることがあります。」とあるので、
使用する際は自己責任でお願いします。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ