ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

10月

群馬大学工学部同窓記念会館 群馬県  
大学の建物とは思えない瀟洒な建物が正門から見えたので、群馬県桐生市に鎮座する桐生天満宮
をお参りした後、すぐそばにある群馬大学工学部同窓記念館を見学しましたよ。

同窓記念会館は、桐生高等染織学校講堂として大正5年(1916年)に建てられたもので、
工学部守衛所、旧桐生高等染織学校正門とともに国の登録有形文化財に登録されています。

守衛所のおじさんに「見学したいんですけど~」と言って、校内に入り見学しましたよ。
20201025105522_IMG_3913

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

桐生天満宮  群馬県  
ベーカリカフェレンガで食事をした後、群馬大学工学部正門前に鎮座する桐生天満宮お参りしま
した。関東五大天神の一つだそうですが、堂々とした風格のある神社でしたよ。
20201025_104608_CIMG3894

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベーカリーカフェレンガdeランチ 群馬県  
群馬県桐生市にあるのこぎり屋根のパン屋さんベーカリーカフェレンガで早めの昼食をとりました。
建物は大正9年に建てられた重厚でかつ温かみのあるレンガ造りののこぎり屋根工場を利用しています。店内はちょっとオシャレな雰囲気とパンの良い香りに包まれていましたよ。

のこぎり屋根工場と事務所棟は平成10年に国登録有形文化財に指定され、平成19年には経済産業省
近代化産業遺産に認定されています。また平成27年には構内の染織場、主屋、蔵が国登録有形文
化財に指定されています。

営業時間 平日8:00-18:00  土日祝日7:00-18:00     ラストオーダー 17:30
20201025_102929_CIMG3863

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

方等滝・般若の滝  栃木県  
栃木県日光市第一いろは坂(下り)の途中にある小さな剣ヶ峰展望台から方等滝と般若の滝を
見ようと立ち寄りましたが、木々に隠れて滝の姿は良く見えませんでしたよ(^▽^;)
20201025_082921_CIMG3846

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

歌ヶ浜第一駐車場   栃木県  
栃木県日光市県道250号沿いにある歌ヶ浜第一駐車場に立ち寄りました。中禅寺湖畔にあり駐車場
からは男体山が望めます。県道を挟んで反対側には世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院中禅
寺があります。

午前8時過ぎに到着しましたが、既に駐車場は満車で、側道に停めている車も多かったですよ。
歌ヶ浜第二駐車場は空いているかと移動してみましたが、こちらも満車で停めることができません
した。ということで、側道に停めることができるスペースがあったので、写真を撮る間だけ停めて、
早々と移動しました。紅葉シーズンは車中泊する車や早出の方々が多いいんですね~(^▽^;)
20201025_075838_CIMG3821

駐車場  利用時刻制限なし、無料
トイレあり、利用時刻制限なし
自販機あり
?
火気
お店
コンビニ(ヤマザキショップ)1.6km 
スーパー(中禅寺湖ストアーみむらや) 1.7km 
その他
調査月2020/10

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

中禅寺湖展望台  栃木県  
中禅寺湖温泉から半月山駐車場を結ぶ中禅寺湖スカイラインを通って中禅寺湖展望台に立ち寄り
ました。紅葉シーズンで日光の紅葉スポットはどこも駐車場が満車で駐車するのに苦労しましたが、
こちらの駐車場はスムーズに駐車出来ましたよ。

展望台から秋の男体山と中禅寺湖の景色を見た後、中禅寺湖スカイラインの突き当りにある半月山
駐車場へ移動しましたが、すでに満車。駐車場に停めることができない車が路肩に停めているという混雑ぶりでした。しかもまだ時刻は朝の7時半頃だというのに・・・・(-_-;)
時間がたつにつれ益々混むんだろうな~と思い駐車待ちをせずにUターンして戻りましたよ。
みんな早起きですね~・・・・
20201025_073349_CIMG3820

駐車場  無料 
トイレなし
自販機なし
なし
火気
お店
コンビニ(ヤマザキショップ) 7.2km 
スーパー(中禅寺湖ストアーみむらや) 7.3km 
その他★中禅寺湖スカイライン17:00-翌朝7:00まで
夜間通行止めとなります。
★冬季通行止め
調査月2020/10

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

湯ノ湖の朝  栃木県  
昨晩車中泊をした光徳駐車場から朝一番に湯ノ湖に立ち寄りました。
湯ノ湖は三岳という火山の噴火によって川がせき止められてできた湖で、周囲は約3km、湯ノ湖
のまわりには散策路が整備されていて、約1時間ほどで一周できます。
午前6時40分頃に到着しましたが、さすがに朝早いのでそんなに人はいないだろうと思ってきたのですが、とんでもな~い(-_-;)
湯ノ湖の側の駐車場は満車で、写真を撮る老若男女で賑わっていました。紅葉シーズンはみんな出足が早いですね~。
20201025_064006_CIMG3793

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

光徳駐車場de車中泊  栃木県  
栃木県日光市光徳駐車場で車中泊をしましたよ。

10月下旬でしたが夜は車の窓に断熱シートをせずに、マットレスの上に長座布団、その上に寝袋を
シーツがわりに敷き冬用の寝袋を掛布団かわりにかけて寝ましたが、車内はそれほど寒さを感じずに
寝ることができましたよ。駐車場内は夜になると暗くひっそりとした感じで、隣接してある日光アストリアホテルの玄関の灯りが煌煌と点いていたのを見て、ちょっとほっとしましたよ。
夕方到着した時はそれほど停まっていなかった車も、朝になると結構な台数が停まっていました。
朝は冷え込みが厳しく、防寒着を着ないと寒いかモウ~?のような気温でしたよ・・・・。
20201025_061543_CIMG3780

駐車場  利用時刻制限なし、無料
トイレあり、利用時刻制限なし
自販機なし
なし
火気
お店
コンビニ(ヤマザキYショップ) 3.4km 
スーパー(中禅寺湖ストアーみむらや) 11.3km 
その他
調査月2020/10

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

龍頭の滝 栃木県  
栃木県日光市の紅葉スポット奥日光三名瀑(華厳の滝、湯滝)の一つ竜頭の滝に立ち寄りました。
竜頭の滝は、滝壺近くが大きな岩によって、二分されその様子が竜の頭に似ていることから、竜頭の滝と呼ばれるようになったといわれています。

午後3時半頃に滝上駐車場 (無料)に到着。スムーズに車を停めることができましたが、
紅葉シーズンともあって、観瀑台から近い竜頭の滝駐車場は駐車場待ちの車で渋滞になっていまし
た。もう夕方になるから観光客も1日のピークを越えただろうと思いやってきましたが、とんでもなか
ったですよ。(^▽^;)

滝上駐車場から竜頭の滝駐車場へ車で移動しましたが、滝に沿って整備されている遊歩道を歩いて
いけば良かったと思いました。遊歩道は滝上から歩くと、行きは下り、帰りは登りになりますが、
真横に滝を見ながら滝下の観瀑台まで歩いて行けます・・・

まさかの駐車渋滞になるとは思わず見た竜頭の橋からの眺め・・・・
20201024_152851_CIMG3771続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

川俣間欠泉  栃木県  
川俣温泉にある間欠泉を見に展望台へ立ち寄りました。
間欠泉は川俣温泉の鬼怒川にかかる噴泉橋の真下にあります。
展望台や噴泉橋から河原の岩と岩の間から勢いよく噴き上がる噴泉を見ることができます。

何度か間欠泉を見に立ち寄るのですが、なかなか高く噴き上がる瞬間を見ることができていま
せん。1時間ごとに噴き上がる間欠泉を待てずに、すぐに移動してしまっていたということもある
のですが・・・・。

今回訪問してみると前回訪れた時とは環境が変わってしまったようで、去年発生した台風の影響で、
間欠泉の吹き出し間隔が短くなり、吹き上がる高さが低くなってしまったそうですよ。
20201024_142617_CIMG3749

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ