ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

神社

石上神宮 奈良県 
日本最古の神社の一つといわれる石上神宮へ天理駅からレンタサイクルでやってきました
午前中なので、まだ耐えられる日差しと体力があるかモウ?
物部氏の総氏神であり、古代には大和朝廷の武器庫があったといわれています
御祭神は布都御霊大神(ふつのみたまのおおかみ)
      布留御霊大神(ふるのみたまのおおかみ)
      布都斯玉大神(ふつしみたまのおおかみ)
百済王から贈られたという国宝七支刀を伝承していることでも有名です
奥ゆかしい雰囲気を醸し出しております楼門は、鎌倉時代末期文保2年(1318年)建立、
重要文化財に指定されています
20110803_095509_CIMG0658

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

春日大社 奈良県 
全国の春日神社の総本社であり、藤原氏の氏神を祀る春日大社 にお参りします♪
平城遷都の頃に、鹿島神宮から武甕槌命を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)
にお迎えしました
このとき、武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています
768年(神護景雲2年)に藤原永手が香取神宮から経津主命、また枚岡神社から天児屋根命・比売神を
迎えて、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営し、お祀りしたのが始まりとされています
1998年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に「古都奈良の文化財」の一つとして登録されました

ご本殿のすぐ前にある中門・御廊 重要文化財に指定されています
左右に細長い御廊が特徴的ですね
ご本殿と間違える方が多いいとのことですが、わかる気がするかモウ
境内自由 
本殿特別参拝料500円 受付時間8:30~16:00
燈籠が並ぶ回廊を通り、中門前まで進み拝観し、藤浪之屋も拝観できます
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

神々森猿田彦神社 東京都 
荒川区東日暮里界隈を歩いていると、都会的なスペースに鎮座していた神社が
目についたので、寄ってみました
神々森猿田彦神社(かんかんもりさるたひこじんじゃ) にお参りします
ご祭神 面足尊(おもだるのみこと)、惶根尊(かしこねのみこと)、猿田彦命
20100509_142837_CIMG0386

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

大宮八幡宮 東京都 
テレビの都市伝説の番組で、大宮八幡宮で度々小さなおじさんの妖精が目撃されると
言っていたので、え~本当?ということで、やってきました
武蔵の国の三大宮(埼玉県さいたま市氷川神社・埼玉県秩父市秩父神社)の一つ
である大宮八幡宮 をお参りします
東京のほぼ中央に位置しているので、東京のへそといわれています
源頼義により建立されました
御祭神 品陀和気命(ほむだわけのみこと、第十五代応神天皇、八幡神)
      帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと、第十四代仲哀天皇)
      息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと、神功皇后)で、
      合わせて八幡三神とよばれています
都内でもこんなに緑が多く残っているんですね
おじさんの妖精というよりも、木々に宿る精霊たちはいそうかモウ?

境内は15000坪あり、都内では明治神宮、靖国神社に次ぐ、三番目の広さを
誇ってます
弓道場もあり、この日は、弓をもって、道着をきた学生さんたちが沢山集まっていました
多摩清水社にご神水があり、お水取りができますよ♪
20100429_110011_CIMG0299_01

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱田神宮 愛知県 
三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社として有名な熱田神宮へ
お参りします
御祭神 熱田大神(天照大神)

熱田神宮境内末社 上知我麻神社
御祭神 乎止與命(おとよのみこと) ご神徳 知恵授け・商売繁盛
また上知我麻神社の両脇には、大国主社(おおくにぬししゃ・大黒様)、
事代主社(ことしろぬししゃ・恵比須様)がお祀りされていて、
毎年1月5日の商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈るお祀り
「初えびす」はこちらで執り行われます
20090803_163906_CIMG2424

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

二見興玉神社 夫婦岩 三重県 
夫婦岩で有名な 二見興玉神社 (ふたみおきたまじんじゃ)をお参りします
正面に見える夫婦岩は、夫婦岩の間から昇る「日の大神」と夫婦岩の沖合い700mに鎮まる猿田彦大神
縁りの霊石「興玉神石」を遥拝する鳥居とみなされています
古くから伊勢神宮をお参りする前に、二見浦で禊をする浜参宮という習わしがあるそうです
古い習わしにのっとって、伊勢神宮をお参りするなら、 二見興玉神社から外宮、内宮へと参拝するのが
順番らしいのですが、すでにお参りしてしまった後だったので、遅かったかモウ~
20090803_140546_CIMG2415

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢神宮 外宮 三重県 
衣食住をはじめあらゆる産業の守り神と言われ、
内宮にお祀りされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る
豊受大御神(とようけおおみかみ)がお祀りされている
伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)をお参りします
20090803_131541_RIMG0336

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

猿田彦神社 三重県 
おかげ横丁から歩いてほどなく、道開きの神様として有名な猿田彦大神をお祀りしている猿田彦神社
にたどり着きました♪
猿田彦神が天孫降臨の際に、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の先導をしたことから
交通安全、方位除けの神様として、信仰されています
人生のよい方向へのお導きと旅の安全を願って、お参りします♪
また、境内には芸能の神様といわれている天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りしている
佐留女神社(さるめじんじゃ)があります
猿田彦大神と結婚して、名前を変えたことから、縁結びの神様としても人気だそうです
20090803_123400_CIMG2404

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢神宮 内宮 三重県 
20年に1度の神様のお引越しを4年後に控えた(2013年)伊勢神宮 内宮へお参りです
御祭神は皇室の御先祖で、日本人の総氏神様 天照大神
ご神体は三種の神器といわれる『八咫の鏡(やたのかがみ)』です
20090803_105212_CIMG2397

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

白兎神社 鳥取県 
白兎神社の鳥居のそばには大国主命と白兎のモニュメントがひときわ目立ってたっています
神話「因幡の白うさぎ」で有名な鳥取県白兎市、古事記・日本書紀に記される由緒ある白兎神社
にお参りします♪
20090802_095841_CIMG2367

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ