日光山温泉寺 栃木県 
全国でも温泉に入れるお寺として有名な日光山温泉寺(にっこうさんおんせんじ)は、
世界遺産「日光山輪王寺」の別院です
日光を開山された勝道上人が、延暦7年(788年)にこの温泉を発見し、
病苦を救う薬師瑠璃光如来をお祀りしたのが始まりといわています

温泉寺は昔は薬師堂という名前で別の場所にありましたが、昭和41年(1966年)9月に
台風による土砂崩れで、大岩が薬師堂に落下して、潰れてしまいました
ところが、落下した大岩の上に無傷で薬師瑠璃光如来が鎮座していました
このおめでたいことの前兆として起こる不思議な現象に地元の人々が、益々信仰心を篤くして、
お堂の再建を発願し、昭和48年(1973年)に源泉の近くの現在地に温泉寺として建立されました

温泉寺の温泉に入ると薬師瑠璃光如来様の不死身のパワーをいただけるかモウ♪
薬師湯
誰でも日帰り入浴を楽しめます
期間4月中旬~11月下旬
受付9時~16時まで
参篭時間1時間
志納金 大人500円
電話 0288-55-0013(中禅寺・立木観音)
泉質は含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉。
泉温は71.4℃。加温なし、加水有、完全かけ流しの温泉です
お湯の温度が高いので、加水しないと入れません
20120815_094936_CIMG1191

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪