吹割の滝 群馬県 
日光から日本ロマンチック街道を通って、東洋のナイアガラと呼ばれている
群馬県沼田市利根町にある吹割の滝へやってきました
高さ7m幅30mの迫力ある滝は国指定、天然記念物、日本の滝百選にも選ばれています
遊歩道が整備されていて、滝が落ちる姿を真近で見ることが出来ます
片品川の清流が凝灰岩・花崗岩を侵食して、川底に多数の割れ目を作り出し、
そこから水しぶきが吹き上げる様子から吹割の滝と名付けられました
吸い込まれそう・・・・・
20120815_123207_CIMG3143

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪