ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

世界遺産

高野山 奥の院 和歌山県 
今回は高野山や熊野神社、熊野古道、伊勢神宮などをまわる2泊3日のバスツアーに乗っかって、
名所の旅を楽しみにきたモウ~
ツアー最初の観光目的地は、弘法大師によって、開かれた日本仏教の一大聖地 高野山
奥の院、ツアーということもあって、滞在時間は決まっているので、要領よくみないとね♪
20130720_133753_CIMG1862

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

日光 運試しの鳥居 滝尾神社 栃木県 
 まずはご本殿に行く前に、運試しの鳥居で、運を試しますよ~♪
運試しの鳥居について、案内版より、
元禄二年(1689)に、三代将軍家光の忠臣、梶定良が奉納したもので、鳥居の額束(中央の縦の部分)
の丸い穴に小石を三つ投げ、穴を通った数で運を試したという。御影石、明神造り。
ということなので、
小石をみつけて、投げてみましたが、あららっ!
一つも通らないという残念な結果に
くやしいと思いながら握ったこぶしの中に運を握ったということで、
この場をスルーします
20120610_090240_CIMG0958

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

平城宮跡 奈良県 
平成22年に開催された平城遷都1300年祭の会場となっと平城宮跡にやってきました♪
と~っても広いです
第一次大極殿は、天皇の即位式や外国使節との面会など、国の重要な儀式が行われた
最も重要な建物です
入園 無料
開園時間 9時~16時30分(入館は16:00まで)
休園 月曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始
20110804_161135_CIMG0695

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

唐招提寺 奈良県 
聖武天皇の招きに応じて、唐から来日した高僧、鑑真和上によって、
天平宝字3年(759)に建立された唐招提寺 をお参りします
南都六宗の一つである律宗の総本山
ご本尊は盧舎那仏
拝観時間 8:30~17:00(受付16:30まで)
拝観料 600円

唐招提寺の金堂は、奈良時代の建物で現存する寺院金堂では唯一のものといわれ 国宝です
ご本尊 盧舎那仏座像(国宝)、薬師如来立像(国宝)、千手観音立像(国宝)が安置されています
20110804_141658_CIMG0687

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

薬師寺 奈良県 
興福寺とともに法相宗大本山である薬師寺を訪れます
天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願して建立を発願され、
飛鳥の地に創建後、平城遷都に伴って、現在地に移転しました
平成10年(1998年)12月にユネスコより世界遺産に登録されました
ご本尊は薬師三尊像(薬師如来 日光菩薩 月光菩薩)
 白鳳時代のものとされていて、国宝に指定されています
金堂 昭和51年(1976年4月)に再建
20110804_130049_CIMG0681

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

法隆寺 奈良県 
7世紀に聖徳太子によって、創建された法隆寺は聖徳宗の総本山であり、
平成5年に日本で初めて世界遺産に登録されました
法隆寺の玄関にあたる総門、南大門
創建時の門は、1435年(永享7年)に焼失し、現在の門は1438年(永享10年)に再建されました
国宝に指定されています
拝観時間午前8時~午後5時(2/22~11/3)
      午前8時~午後4時半(11/4~2/21)
拝観料金(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)
      大人 1500円
20110804_095139_CIMG0667

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

春日大社 奈良県 
全国の春日神社の総本社であり、藤原氏の氏神を祀る春日大社 にお参りします♪
平城遷都の頃に、鹿島神宮から武甕槌命を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)
にお迎えしました
このとき、武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています
768年(神護景雲2年)に藤原永手が香取神宮から経津主命、また枚岡神社から天児屋根命・比売神を
迎えて、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営し、お祀りしたのが始まりとされています
1998年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に「古都奈良の文化財」の一つとして登録されました

ご本殿のすぐ前にある中門・御廊 重要文化財に指定されています
左右に細長い御廊が特徴的ですね
ご本殿と間違える方が多いいとのことですが、わかる気がするかモウ
境内自由 
本殿特別参拝料500円 受付時間8:30~16:00
燈籠が並ぶ回廊を通り、中門前まで進み拝観し、藤浪之屋も拝観できます
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

東大寺二月堂 奈良県 
お水取りで有名な東大寺二月堂を見学します
2005年12月に国宝に指定された二月堂、ご本尊は、大観音(おおかんのん)、小観音(こかんのん)
と呼ばれる2体の十一面観音像で、秘仏でありみることができません
20110802_153726_CIMG0633

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良大仏 東大寺 奈良県 
奈良といえば、東大寺の大きな大仏様のお姿が目に浮かびます♪
東大寺 のご本尊、大仏様、名盧舎那仏座像(るしゃなぶつざぞう)に実際に会いにやってきました!
大仏様の正式名初めて知ったかモウ・・・

堂々と建っている国宝 大仏殿は、大仏とともに、
過去2回{治承4年(1180年)、永禄10年(1567年)}に焼失し、
その都度再建され、現在の建物は宝永6年(1709年)の再建です
高さ(49.1m)と奥行き(50.5m)は創建当時のままだそうですが、幅は創建当時(約86m)
の約3分の2(57.5m)になっています
これよりさらに大きかったんですね~
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

興福寺 奈良県 
興福寺の国宝館にいらっしゃる阿修羅像に会いたくて、通天閣大阪から興福寺のある
奈良県に電車に乗って、移動しました
興福寺は藤原氏の氏寺であり、669年京都に創建された山階寺(やまなしでら)を起源とし、
和銅3年(710)の平城遷都に伴って、鎌足の子不比等が現在地に移し、「興福寺」と命名しました
興福寺は創建以来、たびたび火災にあいましたが、その都度再建を繰り返してきました

興福寺国宝館は平成22年3月にリニューアルオープンされ、国宝45点、重要文化財19点を
公開しています
端正な顔立ちで少年のような趣の阿修羅立像や、奈良時代の八部衆像のすべてを真近でみることが
できます
写真は東金堂(国宝)と五重塔(国宝)
東金堂は神亀3年(726年)聖武天皇創建で、ご本尊は薬師如来像(重文)で、現在の建物は
室町時代の再建です
薬師如来を守護する眷属である十二神将立像(国宝)や四天王立像(国宝)も安置されています

五重塔は不比等の娘で、聖武天皇妃の光明皇后が創建
現在の塔は室町時代再建であり、高さ50.1mで、木造塔としては、京都東寺の五重塔についで、
全国で二番目に高いとのことです

興福寺国宝館
拝観時間9:00~17:00(入館は16:45まで)
年中無休
拝観料 大人600円
国宝館・東金堂連帯共通券(拝観料)
大人 800円
東金堂
拝観時間9:00~17:00(入館は16:45まで)
年中無休
拝観料 300円

image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ