ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

テーブル

安眠の追及 ベッド その9(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その8」を紹介しました。
car_bed_9

寝心地はかなり良くなったのですが...
水平に気を使って作成したら、コンパネと床の間の高さが低くなってしまったために、今まで使っていたプラスチックのケースが入らなくなり、いろいろな荷物の積み込みが難しくなったこと。車中泊に出かける際にコンパネをセットするのに少し手間がかかること。などが気になっていました。

そこで、サードシートをうまく利用しようということで...
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その8(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その7」を紹介しました。
car_bed_8

硬めの160N(ニュートン)のマットレスだけをしばらく使用していたのですが、ウシ子とウシ夫には少し硬かったようです。

そこで...
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その7(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その6」を紹介しました。
car_bed_7

当初、このベッドの上に、いつも家で使っているマットレス 3つ折シングルサイズのバランスマットを使用していました。しかし、このマットレスは、真中の腰の部分は少し硬め100N(ニュートン)ですが、頭と足の部分は柔らかく80Nになっています。腰から足にかけては硬さを感じませんが、肩の部分が自作したスタイロフォームの硬さを少し感じました。できれば、肩から頭の部分がもう少し硬いマットレスだと下の硬さを感じないのではないかと思いました。また、このマットレスのサイズは195cm×91cm×6cmで、ステップワゴンRKの横幅は1200mm程度です。長さは十分ですが、幅が足りなく、2人で寝るときは腰から頭にかけての部分の隙間に長座布団を置いていましましたが、はみ出してしまうことがありました。さらに、セカンドシートがかなり暗い色なのに、普段使っているマットレスが薄い色で、スライドドアを開けるとマットレスを敷いているのが外から目立ち、少しスマートではないなと感じていました。

そこで、良いマットをWebでいろいろ探したところ...
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その6(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その5」を紹介しましたが...
背中から尻の部分が固いと安眠できなかったと思われるため背中の部分は柔らかいセカンドシートになるようにコンパネの部分を短くしました。これで、セカンドシートを使用するときも比較的簡単にできます。
car_bed_7


続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドシート テーブル Ver.2(車中泊の工夫 自作)
以前、「セカンドシート テーブル Ver.1」を紹介しましたが、Ver.1では前席をリクライニングするためにはテーブルを外す必要がありました。

そこで、改良版のセカンドシート用のテーブルを自作しました。
材料は、100均のワイヤーネット、トレー、クリップ、結束バンド、紐などです。
DSC_0285

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その4(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その3」を紹介しましたが...
セカンドシート テーブル Ver.1」は、前席をリクライニングするためにはテーブルを外す必要があったので、「リアテーブル」を作成しました。その結果、ベッドはこのようになりました。
car_bed_4

ただし、これは...
 続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安眠の追及 ベッド その2(車中泊の工夫)
安眠の追及 ベッド その1」を紹介しましたが...
その後、少し長めの車中泊の旅に出るときに、折りたたみ自転車や荷物をたくさん積めるように、さらに、調理や食事ができるようにテーブルもほしかったので、コンパネなどを使用してこのようなものを自作しました。

図は簡略化しているため、コンパネを敷いただけのように見えますが実際には床との間に足がついています。コンパネの下に折りたたみ自転車や荷物を収められるように、いくつかに分割できるようになっていて、一部を開けることができました。
テーブルはガスコンロや食器などを置いたままにしても前後に飛び出さないようになっており、実際はさらに天板があり、そこで食事できるようになっていました。
car_bed_2

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアテーブル(車中泊の工夫 自作)
以前、「セカンドシート テーブル Ver.1」を紹介しましたが、Ver.1では前席をリクライニングするためにはテーブルを外す必要がありました。

そこで、リアゲートのところにテーブルを自作して、食事をしたり、ガスコンロで煮炊きをしたりしています。
20151122_071800_DSC_0289 (1)

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドシート テーブル Ver.1(車中泊の工夫 自作)
セカンドシート用のテーブルを自作して使用しています。
材料はコンパネ、鎖、Lアングル、100均の棚用支柱、棚受け、隙間テープ、ステンレス金具、ガレージクッションなどです。
20140706_165425_CIMG3157

テーブル」もご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ