ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

スマホ

8インチSIMフリー通話機能付タブレット MediaPad M5 lite 8 lte(車中泊の工夫)
今までHUAWEIのMediaPad T2 7.0 Proという7インチのスマホを使ってきましたが...
MediaPad T2 7.0 Proは、カーナビやタブレットとして使用する場合に、少し反応が遅いと感じたり、アプリを色々とインストールするとROMが足りないと感じていたので、同じHUAWEIの MediaPad M5 lite 8 lteを購入しました。持ち運ぶことを考えると7インチと考えましたが最近7インチのタブレットは発売されていないようなので少しだけ大きな8インチのものを選びました。HUAWEIの最新のものはPlayストアが使用できないものもありますが、これは使用できます。実はこれはHUAWEIが米国の規制を受ける前に買ったのですが、今も使っています。

MediaPad M5 lite 8 lteも電話(通話)機能を使うことができますが、8インチなので通話には不向きだと思います。
Point Blur_20200506_164049

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リストバンドMi Band 4で着信通知と活動量管理  (車中泊の工夫)
リストバンドMi Band 2で着信通知と活動量管理」や「リストバンドMi Band 2 その2 Mi Fitアプリ」で紹介したMi Band 2を使用してきましたが、電池持ちが良いので気に入っていましたが、時計としては外で時間は確認するのに輝度が低くて太陽のもとでは確認ができないのが欠点でした。

今回Mi Band 2より2世代後継のMi Band 4というものが発売され、電池持ちの良さは継承しつつ、表示がカラー化されるとともに輝度が改善されたということで購入しました。外でも時間の確認ができるようになり満足しています。Mi Band、Mi Band 2、Mi Band 4と世代が進むに従い厚さが少しずつ厚くなっているのはしかたがないのかもしれません。
20190731_172406_CIMG4772

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

7インチSIMフリー通話機能付タブレット MediaPad T2 7.0 Pro(車中泊の工夫)
今までASUS(エイスース)のZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのスマホを使ってきましたが...
ZenPad 7.0は、カーナビとして使用する場合に、ちょっとした物陰などでのGPSの精度が悪く、位置情報の更新が遅いことがあったので、同じ7インチのHUAWEI MediaPad T2 7.0 Proを購入しました。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proも電話(通話)機能を使うことができます。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメ EX-ZR1600でスマホのSDカード活用 (車中泊の工夫)
旅をしていると写真を撮る機会が多いと思います。
以前、紹介したように「スマホに写真を転送するデジカメ EX-ZR1600」を使用して、スマホに写真を転送しています。しかし、使用しているスマホが「7インチSIMフリー通話機能付タブレット ZenPad 7.0 Z370KL」であり、内部ストレージは16GBしかなく、EX-ZR1600の「EXILIM Connect」アプリではスマホの内部ストレージにしか写真を転送できないので、「Googleフォト」に写真データを同期して、内部ストレージから早めに写真を削除して使用していました。せっかく、スマホにSDカードがあるのに有効に使うことができず、残念に思っていました。

そこで、いろいろと調べたところ「FolderSync」というアプリを使用すると内部ストレージからSDカードに写真データなどを自動で移動できることがわかり、使用しています。ちなみにZenPad 7.0 Z370KLはAndroid 6.0.1にアップデートしています。

FolderSyncをインストールしたら、ファイルの同期(移動)用の設定を行います。
「同期フォルダ」を選択し、「+」で設定を追加します。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リストバンドMi Band 2 その2 Mi Fitアプリ (車中泊の工夫)
以前、「リストバンドMi band 2で着信通知と活動量管理」を紹介し、
「できることならば、本体で日付と曜日が表示できるとさらに良いと思いました。」と記したのですが...

Mi Fitアプリをいろいろといじっていると本体で日付と曜日を表示できるように変更できることがわかりました。
これを含めてMi Fitアプリの機能を紹介したいと思います。

Mi Band 2は、Mi Bandの後継機で、今年発売されました。Mi Band の機能である電話やLINE、メールなどが来た時に振動で知らせたり、振動で知らせる目覚ましや活動量(歩数)/睡眠時間の測定に加えて、Mi Band 2では、本体での時刻表示と心拍数の測定の機能が追加されました。Mi Bandでは時刻表示ができなかったので、腕時計と2つをつけていましたが、Mi Band 2では1つで済むようになりました。
電池もちはMi Bandが約1ケ月、Mi Band 2は約3週間といったところです。
image
 
続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

リストバンドMi Band 2で着信通知と活動量管理 (車中泊の工夫)
以前、バッグの中などにしまい込んだスマホに電話やLINE、メールなどの連絡があったことに気づきやすくするための「リストバンドMi bandで着信通知と活動量管理」を紹介しましたが...

Mi Bandは、電池もちも約1ケ月と良いですし、電話やLINE、メールなどの連絡に気づかないこともほとんどなくなり良いのですが、時刻を見たいときに見ることができず、腕時計とMi Bandの2つをつけることになっていました。Mi Bandは、常につけていてもあまり気にならないほど軽く小さいので、寝るときもつけていますが、腕時計は重く大きくて邪魔な感じなので外して寝ています。車中泊などで夜中目が覚めた時に時刻を確認するために腕時計を探すなど煩わしいですし、そもそも昼間も腕時計とMi Bandの2つをつけるのが煩わしいと思っており、Mi Bandに時計機能がついていれば、と思っていました。

今年、Mi Bandの後継機Mi Band 2が発売され、時計機能がついているということで注目していましたが、中国での価格に比べ日本国内での価格が高かったので、購入を躊躇していましたが、先日3,800円(税込み、送料込み)に値段が下がっていたので、思わず購入してしまいました。
CIMG5215
 
続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

シガーソケット用高速USB充電アダプタ(車中泊の工夫)
以前100均の「シガーソケット用USB充電アダプタ」を紹介し、スマホやモバイルバッテリーなどの充電に使用していました。しかし、最近のスマホは高速な充電に対応したものが多く、もっと早く充電できると良いと考え、探していたらUSB充電が4ポート付いていて各ポートごとに2.4Aまで流せるもので値段も手ごろな(1,000円)のものがあったので、思わず購入しました。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ de タッチペン (車中泊の工夫)
スマホでlivedoor Blog」を紹介しましたが、コピー&ペーストなどの操作がうまくいきません。指でタッチすると指が太いのか正確な位置を指定できなかったので、「スマホ de Bluetooth マウス」や「スマホ de USB マウス」を紹介しました。しかし、もっとコンパクトに運べると良く、マウスだと机などの上でないと操作できないが寝ながらでも操作できると良いと思っていました。

100均(セリア)のタッチペンを使ってみたら、かなり良い感じでした。
ペン先の太いものだと正確な位置の指定が難しいですが、このくらい細いとかなり正確に位置の指定ができます。ただし、ペン先が細くなるとスマホの機種や保護フィルムによっては反応しにくくなる場合もあるようです。
反応が悪い場合は保護フィルムをはがしてみるのも1つの方法です。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットのカーナビ化 無料カーナビアプリの比較(車中泊の工夫)
ZenPad 7.0 (Z370KL)という7インチのAndroidタブレットをカーナビとして使用するときに画面に日が当たらないようにするフードを「タブレットのカーナビ化 フードの自作3」で自作し、「Google Map」や「Yahoo!カーナビ」などを使用してカーナビとして使用しています。当初、「DeNAナビロー」の使用も試みましたが、合わないと感じたので使用していません。参考のため、ステップワゴンRKの初期型につけたインターナビも含めて比較したいと思います。あくまでも個人的な評価なので誤解や偏見がある可能性もありますので、あらかじめご了承ください。また、インターナビに関しても最新の機種であればより改善されていると思われますし、カーナビアプリも常に進化しているので評価する時期によって異なった結果になる可能性もあります。

機能
Google Map
Yahoo!カーナビ
インターナビ
検索
住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
GoogleアプリやChromeでの検索結果から、施設の情報を参照するとともにGoogle Mapで場所の表示が可能で、そのままナビを行うことが可能。
WebなどでGoogle Mapの場所が指定されているとそのままナビを行うことが可能。
Googleカレンダー、Google Keep、Googleアース、Googleストリートビューなどと連携可能。


住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
ただし、Google Mapの方がヒットする名称が多いように思う。



住所並びに施設名称やジャンルでの検索が可能。
ただし、Google MapやYahoo!カーナビの方がヒットする名称が多いように思う。
計画
スマホでもPCでも経路検索が可能で計画して、目的地をマイプレイスとして容易に保存可能。
GoogleアプリやChromeでの検索結果から、施設の情報を参照するとともにGoogle Mapで場所の表示が可能で、そのままマイプレイスとして容易に保存可能。
マイプレイスは、一覧や地図上で確認して行先に指定可能。


スマホでもPCでもYahoo!地図などで計画して、目的地をキープとして保存可能。
キープは、一覧で確認して行先に指定可能。

internavi POCKETを使用すればスマホで計画可能であるが、インターナビとの同期に時間がかかる。
ルート
他のアプリより最適化された短時間で到着できる抜け道のようなルートを知らせてくれると思われる。ただし、かなり細い道を案内される場合もあり通行を断念する場合もある。
複数のルート候補から選択可能。
高速道路/有料道路/フェリーを利用しないオプションを指定する際の手順が多い。


大きな道を中心にしたルートを知れせてくれる。
おすすめ/高速優先/一般優先の切り替えが容易。


大きな道を中心にしたルートを知らせてくれる。
おすすめ/一般道優先/距離優先などの切り替えが容易。
経由地
指定可(最近指定可能になった)


指定可

指定可
地図更新
最新


最新

必ずしも最新とならない
到着予定時刻

一番正確

渋滞時に予定より遅れる場合がある

基本的に余裕を持った時刻(遅めの時刻)を表示。
精度低い。

渋滞情報
Google Map利用者のデータを元にした渋滞情報が利用可能。
細い道も含めて渋滞情報のタイムラグも含めた精度が最も高いと思われる。

VICS情報ならびにYahooカーナビ利用者のデータをもとにした渋滞情報が利用可能。
ただし、利用者データはGoogle Mapやインターナビの方が充実しているように思う。
VICS情報が中心のため大きな道を中心に表示するがタイムラグがかなりあると思われる。


VICS情報ならびにインターナビ利用者のデータをもとにした渋滞情報が利用可能。
Google Mapに次いで細い道も含めて渋滞情報のタイムラグを含めた精度が高いと思われる。
必ずしも渋滞情報を反映した最適な経路とならない。
現在地
交差点で停車するとカーナビ上では交差点の先に進んでしまったり、交差点を曲がってしまったことになったり、進行方向が逆になることがあり、その結果、音声案内などがおかしくなることがある。
GPSを受信できない状態や通信ができない状態だと正しく表示できない。
音声案内の漢字の読み方がおかしいときがある。


交差点で停車するとカーナビ上でも正しく停止する。
GPSを受信できない状態や通信ができない状態だと正しく表示できない。


交差点で停車するとカーナビ上でも正しく停止する。
GPSを受信できない状態でもほかに比べ正しく表示できる場合が多い。通信ができない状態でも正しく表示できる。
拡大/縮小
ナビ中は自動で表示倍率が決められる。拡大/縮小するとナビを中断する。


手動で倍率を決められる。

手動で倍率を決められる。
オービス(自動速度取り締まり装置)情報

×
なし

あり。
最新の情報への対応は?
×
なし
ETC専用IC/スマートIC利用×
なし

あり
×
なし


続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ de USB マウス (車中泊の工夫)
スマホ de Bluetooth マウス」を紹介しましたが、USBマウスが余っているので、わざわざBluetoothマウスを買いたくないという人は、100均(セリア)でこんな変換コードが売っていたので、これをスマホにつないで、その先にUSBマウスをつなぐとマウスが使えるようになるようです。

ただし、AndroidにUSBホスト機能(OTG)がある機種ならば使えるそうです。Androidの「設定」画面の「ストレージ」に「外付けストレージ」又は「外部USBストレージ」もしくは「USBストレージ」などで始まる項目があれば、USBホスト機能(OTG)があるそうです。
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ