ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

スピリチュアルスポット

栃木のお伊勢様神明宮  栃木県 
蔵の街遊覧船を楽しんだ後、近くに神社があったので、
お参りしましたよ
栃木県名発祥の社と言われている神明宮、
栃木の地名については諸説あるそうですが、社殿の千木(ちぎ)が十(とお)ある事から
十千木(とちぎ)と呼ばれるようになったと言われています

御祭神は天照皇大神
配神として素盞雄命、造化三神(天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神)が
祀られています
明治33年5月皇太子殿下ご婚儀の慶事記念として造られた第二公園に隣接
していて、公園には噴水やインコ、孔雀などの飼育小屋がありました
20180824_162846_CIMG1920
続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

天狗パワー炸裂 迦葉山龍華院弥勒護国禅寺  群馬県 
日本三大天狗(高尾山薬王院、鞍馬寺)の一つといわれる迦葉山龍華院弥勒護国禅寺に
お参りしましたよ
中峯堂の拝殿では日本一といわれる大きな天狗の面が、迫力ある形相で
睨みをきかしていました

参拝する時は、中峯堂から天狗の面を借りて行き、願いが成就したら、
その面ともう一つ新しい天狗の面を奉納し、また別の面を借りるてくるというならわし
がある そうですが、なかなか参拝できないので、お参りだけで済ませましたよ
そういえば、ことしのお正月に沼田城址を訪れた際に天狗堂にあった大天狗の面の
ことを思い出しました
なんでこんなところに大天狗の面があるんだろうと思いましたが、
こちらにつながるんだ~と納得しましたよ♪
20180805_104435_CIMG1775

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

春日山神社 上越市 新潟県 
国指定史跡春日山城跡を見にやってきましたよ
駐車場に車を停めると、まずは春日山神社へ続く石段があったので、城跡を巡る前に
お参りしました
春日山神社は山形県米沢市の上杉神社より分霊した上杉謙信公が祀られています
20180728_132055_CIMG1410

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

春日神社 上越市 新潟県 
春日山城跡へ向かう途中、神社があったので、寄ってみましたよ
春日神社
越後守護上杉氏の氏神
春日山城築城のとき鬼門神として山頂から遷座したと伝えられ、
春日山城の名前の由来となった (国指定史跡 春日山城跡めぐりパンフレットより)

高台に鎮座
石段を上り、境内に入ると境内を通り抜ける風が気持ちよく、
太陽の光もさんさんと照っていて、爽快でしたよ
20180728_131435_CIMG1407

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

岩屋堂観音堂 新潟県 
越後三十三ヶ所観音霊場の第一番札所岩屋堂観音堂に立ち寄りました
苔生した石段が歴史を感じさせ、あたり一面しっとりとした静寂に包まれていましたよ
境内の「弘法の硯岩(すずりいわ)」と呼ばれる巨大な一枚岩には、
「弘法大使のなげ筆」といわれる梵字跡があるといわれていますが、
よくわからなかったかモウ~(-"-)
岩屋堂観音堂は8世紀初め、奈良時代の名僧・泰澄大師により創建され、
上越市指定記念物(天然記念物及び名勝)に指定されています
20180728_105940_CIMG1360
続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

諏訪神社 大潟キャンプ場 新潟県 
大潟キャンプ場に隣接してある諏訪神社にご挨拶
こちらの氏神様でしょうかね♪
こじんまりとしていましたが、スッキリ感あり♪
20180728_081339_CIMG1327

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

草津温泉 白根神社 群馬県

草津温泉にある白根神社をお参りしましたよ♪
御祭神は日本武尊
囲山公園に隣接した緑豊かな丘の上に鎮座しています
境内は湯畑の賑わいとは違って、静かで落ち着いた雰囲気に包まれていましたよ
20170521_095948_CIMG0035

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

草津山 光泉寺 群馬県

日本三大温泉薬師の一つといわれる草津山光泉寺をお参りしました
ご本堂は湯畑を見下ろす高台にあります
ご本尊は行基作といわれる薬師如来像
左手には慈悲の泉に鎮座する湯呑み弁財天様がいらっしゃいました
20170520_181945_CIMG9909

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

親都神社 大ケヤキ 群馬県

霊峰嵩山の南麓にある親都(ちかと)神社を参拝しましたよ
道沿いに立つお年をめした大きなケヤキが目につきました
樹齢約700年の親都神社のご神木で県の天然記念物に指定されています
乳の出ない婦人が乳房の形を作り祈願すると、たちまち乳が出るようになったと云われています
イチョウの木ではよくみかけますが大ケヤキでは珍しいかモウ♪
群馬県内の巨樹としては原町の大ケヤキに続いて県内第2位の大きさです
20170520_142504_CIMG9789

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

前橋東照宮 群馬県

前橋公園を散策していたら、東照宮があったので、お参りしましたよ
前橋東照宮は、寛永元年徳川家康公の次男結城秀康の五男である松平直基公が越前勝山城内に
創始した神社です
松平家は引っ越し大名と呼ばれたほど、代々転封が相次ぎましたが、それとともに東照宮も
移転をしました
江戸中期に姫路城より前橋城へ移封されましたが、利根川の氾濫による水害で前橋城を廃棄し、
分領家の川越へ避難しました
そのさい、東照宮も移転し、現在の社殿はこの時期に川越で造営されたものです
幕末の慶応二年に前橋城が復興し、東照宮も社殿を川越で解体され、明治4年に現在地に
移築されました
徳川家康公を主祭神に木花咲耶姫・菅原道真公・長壁様を合祀しています

こちらで「東照宮の長壁様(おさかべさま)で安産祈願」のフレーズが目につきましたが、長壁様
という神様の名前を初めて知りました
長壁様は、元姫路城主だった前橋藩五大藩主松平朝矩が、幕府の命により前橋城に移ること
になった際、姫路城の天守閣に祀っていた刑部大神も一緒に遷し、城の未申の裏鬼門の方角に
長壁様として社殿を建立しました
その後明治維新となり前橋城が取り壊され、長壁様は政府の指示により東照宮本殿の中に
祀られました
松平家は代々長壁様に安産祈願をしてきたそうです
なので、長壁様は安産や子孫繁栄のご利益がある神様のようです
20170520_110123_CIMG9669

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ