ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

チバニアン-養老渓谷周辺巡り 千葉県 2018/2/17

チバニアン市原市田淵の磁気逆転地層 千葉県

テレビなどメディアに取り上げられて、その名を知った千葉県は市原市にある
田淵の地磁気逆転地層を見にやってきましたよ!
よく見ることが出来る場所としては、イタリアと日本の市原市の田淵だけだそうですよ♪

地球磁場(N極・S極)逆転期の地層についての説明はこちら↓
20180217_104139_CIMG7861

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

永昌寺(曹洞宗) 市原市 千葉県
市原市田淵の地磁気逆転地層を見た後に、近辺の観光スポット
素掘りで造ったという永昌寺トンネルを見に行く前に
永昌寺をお参りしましたよ

とても静かなところでした・・・
20180217_110609_CIMG7874

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

永昌寺トンネル 市原市 千葉県
入口が将棋の駒のような形をしていて、現在では珍しい素掘りで造られたという
永昌寺トンネルに立ち寄りました
確かに!将棋の駒のような形をしていましたよ!
トンネルの大きさは、長さ142m 幅3.1m 高さ3m
20180217_111752_CIMG7882

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 田邊精肉店イカメンチカツ  千葉県
おやつに田邊精肉店でイカメンチカツを買って食べましたよ
テレビで放映されたことがあるお店だそうです
ショーケースには生のお肉はなく、おもに揚げ物やサラダの惣菜を販売していました♪

店内に入ると、先客が一人、注文した揚げ物が揚がるのを待っていましたよ
メンチカツやハムカツなど色々種類がありましたが、なんといっても
このお店のオリジナル商品のイカメンチカツが美味しいという評判なので、
迷わずイカメンチ(1個120円)を2個注文しました♪
20180217_113709_CIMG7890

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

養老渓谷 弘文洞跡 千葉県
ウシ夫君が「養老渓谷の弘文洞に行きたいかモウ~」というので、
中瀬遊歩道を歩き、渓谷の景観を楽しみながら行ってみましたよ♪

事前に良く調べて行ったわけではなかったので、ウシ夫君
弘文洞を見ることが出来ると思って行ったのですが、ずいぶん前に
頭頂部が崩壊して、現在では弘文洞跡となっていて、
当時の景観を見ることが出来ませんでした・・・
期待して行った分、ちょっとがっかりしちゃったかモウ??
20180217_115759_CIMG7899

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

出世観音 養老山 立国寺 千葉県
養老渓谷中瀬遊歩道から弘文洞跡を見ながら、源頼朝が再起をかけて祈願したと云われる
出世観音まで歩いてやってきましたよ♪
朱色の太鼓橋を渡りながら、登り道を歩いて約10分程すると、
太陽の光がキラキラ降り注いだ、眩しく映えるご本堂の姿が現れました
20180217_124315_CIMG7955

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

養老温泉 温泉旅館川の家 千葉県
また行きたい温泉の情報を書きたいと思います

養老渓谷を散策したあと温泉旅館川の家で日帰り入浴をしましたよ
お湯は川の家専用の源泉から引いた黒湯
ぬるぬるすべすべでとても温まりました
お風呂は、露天風呂はなく内湯(洞窟風呂と内風呂)二つのみで、
家族風呂のような広さでこじんまりとしていましたよ

ウシ夫君、旅館のおかみさんに「他にもお風呂あるんですか?」
と思わず聞いてしまったそうな・・・(^▽^;)

内湯は時間によって、男湯・女湯に入れ替わります
20180217_134900_CIMG7975

定休日
不定休
営業時間
11:00-14:30

入浴料  1000円
駐車場  あり
泉質  ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
(弱アルカリ性低張性低鉱泉)
その他    養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿川の家
調査年2018/2

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

和食処清恵deランチ 千葉県
お昼に和食処清恵で食べましたよ
お昼といっても午後2時を過ぎていたので、ちょっと遅めのランチでしたが
店内に入ると、一組のカップルが食事をしていました
おしながきの生ゆばが気になったので、生ゆば料理を注文しましたよ♪

営業時間 昼11:00-15:00(LO:14:30)
     夜17:00-20:30(LO:20:00)*夜は要予約
定休日 毎週月曜日(祝日の場合を除く)
電話0470-85-0820
20180217_142332_CIMG7989

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

養老渓谷幻の滝 千葉県
養老渓谷幻の滝を見学しましたよ
私有地にある滝なので、見学料大人一人200円かかりました
受付では、おばあさんと飼い犬が出迎えてくれました♪
数十年前に東京からこちらの土地を買って引っ越してきたそうで、
入る前に、
「環境整備費としてお一人200円かかりますがいいですか?」と
確認されたので、
「はい」と言って、入場料を支払いましたよ

その間飼い犬がウシ子達に向かって、
ワンワン吠えていたので、
おばあさんが飼い犬をたしなめながら、
「夜になるとイノシシやシカが出るので、犬を飼ってるんですよ」と言っていました
確かに、イノシシやシカが出てもおかしくないくらい自然が残されています

幻の滝まではかなり階段を下り、そして帰りはかなり階段を登りました

20180217_143751_CIMG7997

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 養老渓谷粟又の滝  千葉県
県内随一の名瀑と称される粟又の滝を見学しましたよ♪
粟又の滝は高滝、養老の滝とも言われ、落差約30m,幅約30m、全長約100m
豪快な滝というよりは、岩肌を静かに流れ落ちる上品な滝といった感じでした
訪れた日は、水量がそれほど多くなかったので、そう感じたのかモウしれません・・・・

粟又の滝壺から約2kmほど養老川沿いに「粟又の滝自然遊歩道」が整備されていて、
景色を楽しみながら散策できますよ♪
渓谷を楽しみながら、行けるところまで歩いてみようと行ってみましたが、
雨がポツポツと降り出してきたので、途中で引き返してきました

新緑や紅葉シーズンは行楽客で賑わう人気のスポットです
20180217_150736_CIMG8014

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ