ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

飯能市-小鹿野町-埼玉県 2017/07/30

 能仁寺 埼玉県

日本名園百選、飯能市の市指定文化財にも指定されている能仁寺の名園を
見学しようと午前10時頃に能仁寺にやってきましたが、「生憎大法要があり、
庭園を見ることが出来るのは午後2時以降です」と言われました
2時まで大分時間があるので、庭園はまた次の機会にということで、
名栗湖方面へ移動しましたよ
庭園・本堂拝観料 一人300円
20170730_100220_CIMG1107

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 名栗湖  埼玉県
能仁寺から名栗湖方面へ車を走らせやってきました
お天気は小雨が降ったりやんだりのお天気で、少々テンション下がり気味でしたが、
名栗湖を車でほぼ1周しながら、景色を楽しみました
名栗湖は、埼玉県飯能市にある埼玉県営の第一号ダム、有間川に設置された有間ダム
によって誕生した人造湖で、1周約5kmほどです
湖畔にはカヌーを楽しむ人達がいましたよ
楽しそうかモウ~♪
20170730_105723_CIMG1156

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

美術館みたいな 白雲山 鳥居観音 埼玉県
埼玉百選に選定されている飯能市名栗にある観音信仰の聖地、白雲山鳥居観音をお参りしました
約30ヘクタール広い敷地(東京ドーム6.5個分)に山内各所に築かれた建造物が、
大自然に溶け込んで、幻想的な雰囲気を醸し出していましたよ♪
これらの建造物は開祖である平沼彌太郎氏が、仏像彫刻家 桐江(とうこう)と称して、
自ら山を切り開き、多数の仏像や建築物を配して、30年以上の年月をかけて、現在の姿に
築き上げたそうで、あまりのスケールの大きさにびっくりしました
本堂をお参りした後、車で展望台まで行きました(入山は有料です)
訪れた日は日曜日で、救世大観音の拝観ができたので、拝観料200円を払って、
観音様の胎内巡りをしました
館内は天井周囲のステンドグラスや壁面に施された彫刻などで、安置されていた不動明王や
吉祥天などの仏像も、いつもお寺で拝観するのとは違った雰囲気で、博物館で美術品を見て
いるような感じがしましたよ♪

白雲山 入山料 徒歩 大人200円 子ども100円
        自動車500円 バイク300円

救世大観音拝観 開館時期 4月第1土曜日-11月最終日曜日(土・日・祝日のみ)
        開館時間 9:00-15:00
                             拝観料 大人(中学生以上)200円 子ども(小学生)100円
20170730_113650_CIMG1221

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 丸神の滝 埼玉県

埼玉県内で唯一「日本の滝百選」に選定されている秩父郡小鹿野町にある丸神の滝を見に
やってきました
3段からなる落差76mの滝は、力強いというよりは、女性らしい美しい滝といった感じが
しましたよ♪
20170730_155903_CIMG1380

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

能仁時、名栗湖、白雲山鳥居観音、丸神の滝 を巡った 
飯能市-小鹿野町-埼玉県 2017/07/30 」の旅日記を公開しました。
   ↑
ここをクリックしてね。

上記クリック時の一覧表示順は古いものから新しいものです。

一覧表示で各記事はたいてい1枚の写真しか見ることができませんが、ほとんどの記事は複数の写真を掲載していますので、PCでは「続きを読む」をクリックし、スマホでは本文をタップして、記事ごとの表示をお願いします。

個々の記事を表示しているときに「次の記事」をクリック/タップすると一連の旅行記を順に見られると思います。

これは,白雲山鳥居観音、救世大観音です。
続きは上記リンクからどうぞ...
20170730_112739_CIMG1207


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ