ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

埼玉氷川神社系列社巡り 2016/9/25

附島氷川女体神社 埼玉県 
先日さいたま市にある氷川神社へお参りしましたが、氷川神社は、三室の氷川女体神社と夫婦で、
その子である中川の中氷川神社(現 中山神社)は一直線に並ぶレイライン親子社だというので
他の二社をお参りしようとやってきました
こちらは、氷川女体神社ではありませんが、車を走らせていると、附島女体神社という名前が
気になったので、寄ってみましたよ♪
高台に鎮座しています
御祭神 奇稲田姫命(くしなだひめ)
20160925_090453_CIMG9692

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

氷川女體神社 埼玉県 
先日さいたま市にある氷川神社へお参りしましたが、氷川神社は、三室の氷川女體神社と夫婦で、
その子である中川の中氷川神社(現 中山神社)と、一直線に並んでいます
太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、
稲作で重要な暦を正確に把握するための意図的な配置となっているということ
なので、前回は時間がなくてお参りできなかった、二社をお参りしようとやってきました♪

氷川女體神社 は崇神天皇の時代に出雲大社から勧請して創建されたと伝えられ、県内屈指の古社で
大宮氷川神社とともに武蔵国一宮といわれています
御祭神 奇稲田姫命(クシナダヒメ) 須佐之男命の妻
配祭神 三穂津姫命 大己貴命
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

中山神社 埼玉県 
先日さいたま市にある氷川神社へお参りしましたが、氷川神社は、三室の氷川女體神社と夫婦で、
その子である中川の中氷川神社(現 中山神社)と、一直線に並んでいます
太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、
稲作で重要な暦を正確に把握するための意図的な配置となっているということ
なので、前回は時間がなくてお参りできなかった、二社をお参りしようとやってきました♪

氷川女體神社に続いて、中山神社へお参りします
御祭神 大己貴命 (おおなむちのみこと) 大国主の別名
崇神天皇2年(紀元前95年)創建、氷川神社と氷川女體神社の中間に位置することから
中氷川と称されるようになったといわれています
明治40年(1907年)周辺の神社を神社合祀し、鎮座地の中川の「中」と、江戸期の新田開発以来、
氏子付き合いを続けていた上山口新田の「山」を合わせて、中氷川神社から中山神社へ改称されました
天正19年(1591年)徳川家康から社領15石の御朱印を受けた格式のある神社です
image

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

附島氷川女体神社、氷川女體神社、中山神社 を巡った
埼玉氷川神社系列社巡り 2016/9/25」の旅日記を公開しました。
   ↑
ここをクリックしてね。

上記クリック時の一覧表示順は古いものから新しいものです。

一覧表示で各記事はたいてい1枚の写真しか見ることができませんが、ほとんどの記事は複数の写真を掲載していますので、PCでは「続きを読む」をクリックし、スマホでは本文をタップして、記事ごとの表示をお願いします。

個々の記事を表示しているときに「次の記事」をクリック/タップすると一連の旅行記を順に見られると思います。

これは、氷川女體神社、奉納された巫女人形です。 続きは上記リンクからどうぞ...
20160925_094558_CIMG9735

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ