ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

富岡製糸場 群馬県 2010/4/18

世界遺産登録前の富岡製糸場 群馬県 
訪れた時にはまだ世界遺産登録((平成26年(2014年6月))になる前でしたが、
平成17年(2005)7月には国の史跡に、平成18年(2006)7月には、主な建造物が重要文化財に指定
されていて、この日も多くの観光客が訪れていました
富岡製糸場は明治5年(1872年)に、日本の近代化のために、フランスの技術を導入した
日本で最初の官営模範器械製糸工場として創建されました
日本の近代化だけではなく、絹産業の技術革新や交流などにも大きく貢献した工場であり、
和洋折衷という日本特有の産業建築様式(木骨煉瓦造(もっこつれんがぞう))で、建てられた
建造物が、明治初期からほぼ完全な状態で、現在も見ることができます

開場時間
●09時00分~17時00分(最終入場 16時30分)
  休業日
●年末(12月29日~31日)
見学料 大人1000円
20100418_101251_CIMG0275

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

富岡製糸場 群馬県 2010/4/18」の旅日記を公開しました。
   ↑
ここをクリックしてね。

上記クリック時の一覧表示順は古いものから新しいものです。

一覧表示で各記事はたいてい1枚の写真しか見ることができませんが、ほとんどの記事は複数の写真を掲載していますので、PCでは「続きを読む」をクリックし、スマホでは本文をタップして、記事ごとの表示をお願いします。

個々の記事を表示しているときに「次の記事」をクリック/タップすると一連の旅行記を順に見られると思います。

これは、富岡製糸場の東繭倉庫です。 続きは上記リンクからどうぞ...
20100418_112240_CIMG2610

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ