箭弓稲荷(やきゅういなり)神社 埼玉県 
なぜに絵馬がバットとベース??
とっても珍しいかモウ・・・・はじめは腑に落ちなかったけど、箭弓稲荷のやきゅうに野球を
ひっかけたのかぁ!な~るほど!神社は厳粛神聖なお堅い場所?と思いがちですが、
ユニークな発想で思わず感嘆!
神社によっても色々な絵馬があるんですね♪

吉見町に歴史のあるお稲荷さんがあるというので、寄りました
御祭神 保食神(うけもちのかみ)
     (宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)・豊受比賣神(とようけひめのかみ))
20160827_124504_CIMG7831

鳥居がみえてきました
信号を渡って、まっすぐ進むと箭弓稲荷神社があります
20160827_123314_CIMG7812


20160827_123559_CIMG7814

箭弓稲荷神社について書かれています
20160827_123616_CIMG7815

20160827_123714_CIMG7816

 20160827_123832_CIMG7819

駐車場から境内に向かいます
20160827_131404_CIMG7869





CIMG3050

CIMG3051

拝殿
CIMG3054

拝殿にはそこここに目をひく、彫刻が施されています
実際はもっと説明書と見どころ彫刻があったのですが、全部写真に納められませんでした
なので、抜粋して載せます♪
CIMG3058

CIMG3059

CIMG3060

CIMG3057



CIMG3062

CIMG3056


CIMG3064

社殿裏
CIMG3066

CIMG3067


CIMG3068
20160827_125541_CIMG7847

入子菱文様がはっきりと見えますね
CIMG3069

CIMG3071


CIMG3072


CIMG3073

CIMG3080

CIMG3084

本殿の後ろに鎮座していらっしゃる元宮
お社は小さいけれどパワーは無限大♪
20160827_125342_CIMG7842

神楽殿
埼玉県立松山女子高等学校美術部から奉納された大絵馬
来年は酉年です
どんな大絵馬が飾られるか楽しみですね♪
CIMG3088

境内にある縁結びの木
根を合わせた松と栴檀(せんだん)の二本の木が寄り添って生える様子から
いつしか縁結びの木と云われるようになったそうで、こちらからみると
柵の中にただ寄り添って生えてる縁結びの木だけしか見えませんが・・・・
CIMG3089

反対側にまわると、なんとも微笑ましいキツネさんのカップルがいます
こん日「やっくん」「きゅうちゃん」の愛称で親しまれているそうですよ♪
出雲大社のウサギさんたちを思いだします♪
20160827_125812_CIMG7852

牡丹園入り口
大正12年(1923)に東武東上線坂戸・東松山間の沿線竣工を祝して、
東武鉄道㈱初代社長根津嘉一郎さんが牡丹・藤・松を奉納されたことから始まったそうです
CIMG3090

夏の時期なので庭園はグリーン色で満ちてます
CIMG3091

延命(ながらへ)の藤
推定250年以上と云われています
CIMG3092

ぼたん・藤・つつじ・シャクヤクなどの開花は4月中旬頃から楽しめるそうです
見学自由なので、ぜひ華やかな牡丹園ものぞいてみたいかモウ♪
CIMG3093

参集殿
CIMG3105


CIMG3106

参集殿近くにあり、箭弓稲荷神社の境内からも鳥居をくぐらずに行けます
末社 團十郎稲荷(通称・穴宮)
御祭神 宇迦之御魂神
芸能・商売繁盛の守り神
CIMG3107

七代目市川團十郎が芸能向上・技術向上の守り神として篤く信仰し、
江戸の柳盛座の新春歌舞伎興行において「狐忠信」「葛の葉」等を披露すると、毎日札止めの
大盛況となり、御礼に文政4年(1821)に石造りの祠を建立したということが書かれています
20160827_131220_CIMG7866

両サイドに白狐さん
20160827_131159_CIMG7865


CIMG3100

とっても艶がある白狐さん
CIMG3102

どうせお参りするなら、やっぱり鳥居をくぐってお参りしたほうがいいかモウ♪
CIMG3098

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪