上野公園 東叡山 寛永寺 上野大仏 お化け灯籠 東京都 
上野恩賜公園内にある 東叡山 寛永寺は、 寛永二年(1625)慈眼大師天海大僧正
(じげんだいしてんかいだいそうじょう)によって創建されました
徳川家康・秀忠・家光の3代の将軍が帰依していた天台宗の僧、天海は江戸城の鬼門(東北)を
守護する寺として、寛永寺を建立しました
そして、京の都の鬼門(北東)を守る比叡山に対して、「東の比叡山」という意味で山号を
「東叡山」としました

大佛パゴダ
ご本尊は薬師瑠璃光如来像(国指定重要文化財)秘仏
御脇侍 日光月光二菩薩(旧上野東照宮薬師堂ご本尊)
20100509_161818_CIMG0391_01

写真をあまりとらなかったので、別の時期に撮った写真も載せておきます
20130323_094659_CIMG1474_01

20130323_095141_CIMG3216_01

上野大仏
もともとは像高約6メートルの釈迦如来座像でしたが、度重なる罹災により、
損壊しては、修復が行われていましたが、
1923(大正12)年の関東大震災で崩壊し、その後、胴体の部分は
戦争の軍需資源として使用されたため、現在では顔のみがレリーフとして保存されています
幾多の災難に見舞われて、顔だけ残った大仏様は、「これ以上落ちることはない」ということで、
合格大仏として、受験生の合格祈願スポットととして、人気だそうですよ♪
20130323_095123_CIMG1475_01

時の鐘
日本の音風景100選に選ばれています
現在も正午と朝夕六時の計三回、毎日時の音を響かせています
この日は訪れた時刻があわず、聞けませんでした・・・・
20100509_161843_CIMG0392_01

お化け灯籠 
日本三大灯籠(京都の南禅寺・名古屋の熱田神宮)の一つに数えられています
佐久間大膳亮勝之が東照宮に寄進した石造の灯籠で、
その大きさは、高さ6.06メートル、笠石の周囲3.36メートル
おばけのような大きさからこのような名前がついたと云われています
20100509_161529_CIMG0390_01

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪