超コンパクト乾電池式シェーバー(車中泊の工夫)
以前、「乾電池式シェーバー」でPHILIPS社のコンパクトな単三乾電池式のものを紹介しましたが、よりコンパクトなシェーバーを購入したので紹介します。

Panasonic社製のシェーバーで大きさは単三乾電池4本と同じくらいです。
PHILIPS社のコンパクトなシェーバーより切れ味良いかモウ。
スイッチにもロックがついているので、荷物の中に入れていても勝手にスイッチが入ってしまい、使いたいときに使えないということもなさそうです。
電池は単三を2本で、アルカリ乾電池でもニッケル水素電池でも使用できるので、普段はニッケル水素電池を使用しています。
いろいろなものをニッケル水素電池にすると電池の購入費用を抑えることができます。
また、充電したニッケル水素電池がなくなってしまっても、コンビニなどのアルカリ電池を利用できます。
以前からニッケル水素電池を使用していますが、少し古くなってきたこともありeneloopも併せて購入しました。
もともとどちらもSANYO社の製品でPanasonicが引き継いで、引き継いだ後、以前の方が良かったという口コミが多くみられました。eneloopはPanasonicに変わったときにケースが電池の保管に使いにくくなったとのことでしたが、今回購入したものはケースが電池の保管に使用できるように改良されていました。
CIMG2541-01

裏蓋をあけて単三を2本を入れて使用します。
CIMG2543-01

DC-ACインバータとニッケル水素電池用充電器」も参考にしてください。

下記で、ニッケル水素電池はいろいろな販売元のものが表示されますが、通販サイトそのものが販売しているものが一番安かったので、それを購入しました。ただし、最近は2,000円未満だと配送料がかかるようになってしまったので、2,000円以上になるように必要なものをうまく選ぶと良いかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪