万治の石仏 長野県  
岡本太郎さんと新田次郎さんが賞賛した!
とてもユニークでインパクトのある万治の石仏(まんじのせきぶつ)
諏訪大社 春宮横の砥川(とがわ)沿いを歩いていくと会えるモウ♪

万治3年諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造るために、石工がこの石仏にノミをいれたら、
傷口から血が流れました 石工たちは、祟りを恐れ、この石仏を阿弥陀如来としてお祀りしました
胴石には「南無阿弥陀仏」の六文字が刻まれています
20150504_093627_CIMG4559

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪