薬師寺 奈良県 
興福寺とともに法相宗大本山である薬師寺を訪れます
天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願して建立を発願され、
飛鳥の地に創建後、平城遷都に伴って、現在地に移転しました
平成10年(1998年)12月にユネスコより世界遺産に登録されました
ご本尊は薬師三尊像(薬師如来 日光菩薩 月光菩薩)
 白鳳時代のものとされていて、国宝に指定されています
金堂 昭和51年(1976年4月)に再建
20110804_130049_CIMG0681

薬師寺を守護する休ヶ岡八幡宮
平安時代の寛平年間(889~898)に大分県宇佐八幡宮から勧請されました
現在の社殿は慶長8年(1603)に豊臣秀頼より、寄進されたものだそうです
ご祭神 僧形八幡神(そうぎょうはちまんしん)・神功皇后(じんぐうこうごう)・中津姫命(なかつひめのみこと)
薬師寺別当栄紹[えいしょう]によって勧請祭祀された三神像は
木造神像として最古の作例とされ、国宝に指定されています  
20110804_125548_CIMG0678

東塔 国宝
創建当時から唯一残存している建物です
各層に裳階(もこし)と言われる小さい屋根があるために六重の塔にみえますが
実は三重の塔です
総高34.1m
境内は朱色を使った建物が多くあるなか、東塔はシックな色合いで落ち着いています
20110804_130036_CIMG0679

きらびやかな西塔は昭和56年の再建
高さ34m 東塔と同じく三重塔
20110804_130043_CIMG0680

平成15年の再建 大講堂
ドラマのセットのような感じがするかモウ~
大講堂は正面41m、側面20m、高さ17mの薬師寺最大のお堂となっております
ご本尊は弥勒三尊像 重要文化財に指定されています
釈迦の足の裏を掘った日本最古(753年)の仏足石(国宝)や、仏足跡歌碑(国宝)が安置されています
お堂前はとても解放感があります
20110804_130525_CIMG0683

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪