相模国総社六所神社  神奈川県  
ウシ夫君が行き先も告げず、勝手気ままな一人車中泊の旅に出ました。これはウシ夫君の旅の
足跡を辿るウシ子の記録です・・・。

神奈川県大磯町に鎮座する相模国総社六所神社。写真から威風堂々とした雰囲気で、青々と茂る木々からも生命力が感じられ、良い気が流れてるように感じられましたよ♪
IMG20210309131809

駐車場
IMG20210309131804

六所神社 現地案内板より転記
人皇十代崇神天皇の頃(紀元前一世紀頃)、出雲地方よりこの地に氏族が移住し、開墾開発がなされた。そしてこの地を「柳田郷」と名付け、彼らの祖神である櫛稲田姫命、素戔嗚尊、大己貴尊(大国主命)を御祭神として伊勢神台(現在の石神台、ここより西へ約1kmの山頂)に祀り社を築いた。その後、奈良時代のはじめ元正天皇甲申の歳718年(養老2年)4月8日に現在地に還ったと伝わる古社で、柳田大明神ともいわれている。

平安時代には、相模国の国府がこの地域に置かれ、総社の制により相模国五社(一之宮寒川神社、二之宮川勾神社三之宮比々多神社、四之宮前島神社、一国一社平塚八幡宮)の御分霊が柳田大明神に合せ祀られ相模国総社となり、社名も六所神社また国府六所宮とも称せられるようになった。

相模国総社として国司の崇敬はもとより、源頼朝公による戦勝祈願、小田原北条氏綱公による御造営、徳川家康公による五十石の寄進など多くの武将からも格別なる崇敬が寄せられた。現在の御本殿は、小田原北条氏政公により御修復がなされ、御本殿を支える石垣も小田原北条家の寄進と伝えられている。
IMG20210309131752

拝殿
出雲大社を彷彿とさせる大しめ縄。
出雲地方から移住した人々が六所神社を創建したご縁から掛けられているのですね♪
IMG20210309131459

境内社 龍神大神社
櫛稲田姫命が龍神大神様を連れてこられたと云われています。
御神徳 五穀豊穣・厄災を祓い清める・財運向上・出世開運・良縁・健康長寿
IMG20210309131613

境内社 ひぐるま弁天社
ご利益 芸能・財運
IMG20210309131638

大磯町指定史跡名勝天然記念物 六所神社の樹林 現地案内板
IMG20210309131629

神社周辺に立つ巨木・・・
IMG20210309132028

元気をもらえそうかモウ~♪
IMG20210309132102


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪