金沢清水湧水群  岩手県 
岩手県八幡平市日本名水百選に選定されている金沢清水湧水群に立ち寄りました。
金沢清水湧水群は八幡平市松尾寄木にある七か所の湧水を総称して別名座頭清水湧水群とも
呼ばれています。
湧水は岩手県内水面水産技術センターの敷地内にあり、地元の上水道水源やニジマス、イワナ、
ヒメマス、アユなどの養殖や研究に利用されているそうですよ。
20200821_065242_CIMG3275

湧き出る湧水よりもフェンスに貼られていた・・・・・・・
熊出没注意
令和2年7月29日(水)午前7時頃内水面水産技術センター敷地内に熊出没の痕跡がありました。
注意して下さい。
の注意書きの方が気になって一気にビビるウシ子でありました(-_-;)
20200821_065259_CIMG3276

名水百選金沢清水(座頭清水)  現地案内板より転記
座頭清水から今日「金沢清水」と称されるまで幾多の言い伝えが残っている。その一つに蛇竜の滝
とゆう話がある。大昔岩手山の中腹に清水が落ちる滝がありここに7つの頭を持つ蛇竜が住んでいた。
この蛇竜がある時山里に下りるために地中をくぐり抜けやがて地上に頭を出した所が今の蛇頭清水の7ヶ所だったと言う。そこで蛇が頭を出した所を「蛇頭」と呼びいつの頃からか「ジャド」となりジャドが盲人であることから「座頭」になったと言う話が伝えられている。
今でも岩手山の中腹に滝があり、その清水が地表を流れることもなく地下に浸みこみ山里の金沢地区に来て湧き出しているのだと言われており地名をとって金沢清水と名付けられた。清水から湧き出る水は一日3.4万トン水温は四季を通じて9℃~13℃でこの清水を利用しイワナ、ニジマス等の養殖、又、住民の生活用水として活用され地元との結び付が深い。
20200821_065725_CIMG3279

熊にビビりながらも勇気をふり絞り?案内板に従って源泉まで歩いて行ってみましたよ。
20200821_065406_CIMG3277

20200821_070040_CIMG3286

源泉まで歩いて3分と近いようだったので、ほっとしましたよ。
念のため熊鈴を鳴らしながら源泉へ(^▽^;)・・・・
20200821_070000_CIMG3284

階段を上って森の中へ進みます。
20200821_065916_CIMG3283

歩くこと数分で湧水が現れました。
源泉は立入禁止となっていたので、フェンス越しから写真を撮りましたよ。
20200821_065739_CIMG3280

森の中にこんこんと湧き出る湧水。自然の恵みですね~♪♪
20200821_065747_CIMG3281


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪