奥入瀬渓流 石ヶ戸休憩所  青森県 
青森県十和田市の景勝地奥入瀬渓流の中間地点にある石ヶ戸休憩所に立ち寄りました。
石ヶ戸休憩所にはビジターセンターやおトイレがあり、軽食やお土産も販売しています。
休憩所の駐車場に車を停めて、石ケ戸の地名の由来となった大きな岩を見学しましたよ。
20200820_121924_CIMG3090


駐車場  
無料 
トイレあり(施設内)
自販機あり(施設内)
火気
お店軽食コーナー・お土産販売
営業時間 8:30-16:30
定休日 年末年始(12/31-1/1)
その他
調査月2020/8

駐車場は国道102号沿いに設けられた路肩に設けられています。
20200820_121931_CIMG3091

奥入瀬歩道案内図
奥入瀬渓流の散策ルートは、十和田湖畔のある子ノ口から焼山までの全長約14kmの1本道で、遊歩道が
整備されています。徒歩だと約4~5時間かかるそうですが、ルート内にある観光案内所や休憩所でレンタサイクル(有料)を利用すると散策時間を短縮できます。

レンタサイクル
期間 4月下旬~11月上旬
貸出時間 8:30~16:30
基本料金 シティサイクル(6段) 4時間 1000円
電動アシスト(3段) 4時間 1500円
追加料金 延長料金 30分ごとに300円
貸出・返却場所
 奥入瀬渓流館(0176-74-1233)・石ヶ戸休憩所(0176-74-2355)・JRバス子ノ口(0176-75-2244)
20200820_122024_CIMG3092

石ヶ戸 現地案内板より
「ヶ戸」とは、この地方の方言で小屋を意味する。つまり「石ケ戸」とは石でできた小屋、いわゆる岩屋を意味している。実際、大きな岩の一方がカツラの巨木によって支えられて岩小屋のように見える。
昔、鬼神のお松という美女の盗賊がここをすみかとし、旅人から金品を奪っていたという伝説がある。
                        東北自然歩道 青森県
20200820_122142_CIMG3095

奥入瀬渓流観光スポット。美人盗賊「鬼神のお松」の伝説が伝わる石ヶ戸。
20200820_122202_CIMG3096

20200820_123308_CIMG3100

緩やかな流れ・・・石ヶ戸の瀬。川の水も綺麗です♪
20200820_122128_CIMG3094

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪