テレビの設置(車中泊の工夫)
リアテーブルと収納(車中泊の工夫)」を紹介していましたが、車中泊で時間があるときはテレビを見たいので設置しました。
IMG_20210104_163926~2

リアの右の壁にアームを取り付けます。
IMG_20210104_162853

アームにテレビを取り付けます。テレビは昔使っていた家にあったものを使用しました。
IMG_20210109_104438

ポータブル電源」は運転席の横に普段置いてあるので、そこからテーブルタップをリアの右の壁まで配線しテレビとつなぎます。
IMG_20210109_104930

車中泊場所などに到着してテレビを見るときはリアゲートからアンテナを出してマグネット台が付いているので屋根に置き、リアゲートを閉めます。このアンテナはブースターが付いており、ブースターの電源はUSBコネクタからとるのでテレビの録画用ディスクをつなげるUSBポートに接続しています。小さなアンテナにしてはそこそこの受信感度だと思います。
Point Blur_20210109_211533

車中泊場所で初めてテレビを見る前にチャンネルの登録を行います。テレビにより手順は少し違うと思いますが、使用しているテレビ(レグザ)の場合は、リモコンの設定ボタンを押して、初期設定を選択します。
IMG_20210111_155342

チャンネル設定を選択し
IMG_20210111_155441

地上デジタル自動設定を選択し
IMG_20210111_155455

初期スキャンを選択し
IMG_20210109_205714

車中泊場所の地域を選択してスキャンします。
IMG_20210111_155518

電波が弱いところでは、信号のレベルを確認しながらアンテナの位置を最適な場所に調整します。
設定ボタンを押した後、初期設定を選択し、アンテナ設定を選択し
IMG_20210111_155540

地上デジタルアンテナレベルを選択し
IMG_20210111_155551

レベルを表示した状態にして一番大きな値になるようにアンテナの場所を調整します。アンテナの場所を変えて大きくレベルが変わった場合には再度チャンネル設定を行います。
Point Blur_20210111_161028

走行時は後ろが見えるようにアームを畳んで壁に沿わせます。
IMG_20210109_104525



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪