リアテーブルと収納(車中泊の工夫)
前の車の時の「リアテーブル(車中泊の工夫 自作)」を紹介し、車を乗り換えたあとでベッドについては「安眠の追及 ベッド その10(車中泊の工夫)」で紹介していましたが、テーブルなどの内装を紹介していなかったので紹介します。
Point Blur_20210104_180821

リアの右の壁です。ホームセンターで販売しているカラーアングルを組み合わせて骨組みにしています。内側の棚の部分だけ外すと椅子は跳ね上げることができるようになっています。このアングルでテーブルの天板も支えます。
IMG_20210104_154659

荷物の入れるとこんな感じです。 ランプなどの小物や簡単な工具などを収納しています。
下側には普段ほとんど使用しないですが、タオルなどを忘れたときの非常用タオルなどの軽いものを入れています。
IMG_20210104_155751

リアの左の壁です。
IMG_20210104_154748

荷物を入れるとこんな感じです。食器やコンロなどを収納しています。
IMG_20210104_155056

下側にはコメなどを収めています。
IMG_20210104_155144

左右のカラーアングルは天井でつなぐことで強度を確保しています。
Point Blur_20210104_180628

テーブルの前半分をセットしました。がたつきを少なくするために金具で天板が浮き上がらないようにしています。
IMG_20210104_160109

後ろ半分のテーブル天板です。コンパネに100均の銀マットを張って、引っかける金具を裏つけています。
IMG_20210104_160137

金具をカラーアングルに引っ掛けて固定します。
IMG_20210104_160310

セットしたテーブルを後ろから見るとこんな感じです。
テーブルはかなり前後に広いですし、かなり丈夫なので、調理や食事はもちろん、寝るときなどはテーブルの上に比較的重い荷物を置いて寝ることができます。
Point Blur_20210104_191019

天井の棚板です。コンロの熱が天井や棚の上の荷物に伝わりにくくするために100均の台所のコンロ周りで使用するアルミガードを100均のネットに取り付けています。
IMG_20210104_160703

セットして後ろから見るとこんな感じです。
Point Blur_20210104_180821

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪