焚き火台 (車中泊の工夫)
キャンプでは焚き火をすることも多いですが、折りたたみ式の焚き火台が欲しいと思い作ってみました。
DSC_1790~2

100均の折りたたみいすの座面などを取り除き、熱に強いように自転車用のブレーキワイヤーなどを組み合わせて適切な開き具合になるようにしました。
IMG_20210104_090227

100均のステンレスパッドと蝶番、ネジを組み合わせます。
IMG_20210104_090256

これを先ほどの台の上に載せます。
IMG_20210104_090322

灰が隙間から落ちないようにアルミホイールを敷いて、100均の金網を適当な大きさに切ったものをネジの部分に引っ掛けます。これで薪に空気がいきわたるようになります。
IMG_20210104_090407

地面に燃えカスが散乱するのを防ぐのに100均の大き目なステンレスパッドを敷いて、調理をする場合には上に100均の金網を載せます。
IMG_20210104_091809

100均のケースにそのほかの100均で集めた道具などと共に収めます。
IMG_20210104_095641

IMG_20210104_091123

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪