広瀬川詩の道  群馬県  
群馬県前橋市に鎮座する銭荒弁財天をお参りした後、前橋市の市街地中央を流れる広瀬川沿いの
遊歩道、広瀬川河畔緑地帯を散策しました
柳橋から上毛電気鉄道中央前橋駅の久留万橋まで川沿いに遊歩道が整備されていて、
萩原朔太郎を初めとする郷土の詩人の詩碑やモニュメントなどが設置されています
歩いていてとても気持ちが良かったですよ 
20200621_111201_CIMG9938


市街地を流れる広瀬川、意外と川幅があり水量も多いんですね~♪♪
 20200621_111404_CIMG9939

景色を眺めながら休憩できる東屋やイスも設置されていましたよ
20200621_111536_CIMG9940

広瀬川詩の道に設置されている詩碑

廣瀬川
廣瀬川白く流れたり 時さればみな幻想は消えゆかん。
われの生涯を釣らんとして過去の日川邊に糸をたれしがああかの
幸福は遠きにすぎさりちいさき魚は眼にもとまらず。
                   萩原朔太郎
20200621_111810_CIMG9941
 
群馬県前橋市生まれの詩人 伊藤信吉の詩碑
                           旅
             伊藤信吉
風が草にそよいで消える
波が渚にさわいで崩れる

私は手を振る
いたるところの旅で別れの手を振る

-ふたたびここの土地と海をたずねることがあるか
-ふたたびここの言葉と唄を聴くことがあるか
前後に揺れる時間の起き伏し
行手にくねり後ろにゆがむおぼろな道

見えぬ何ものかが別れを言う
見えぬ何ものかが別れを告げる

訣別の思いで綴る
私の旅、私の歌、私の旅の日の暮れ・・・・・
20200621_111850_CIMG9942

公衆トイレ
20200621_111938_CIMG9943

広瀬川にかかる柳が風情がありましたよ
20200621_112028_CIMG9944

弁天通商店街
シャッターが下りているお店が多く、昭和の雰囲気が色濃く残る商店街でしたよ
20200621_112047_CIMG9946

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪