黒滝   千葉県 
千葉県南房総市にある黒滝に立ち寄りました
ナビを黒滝に設定し、かなり細い林道を車で走ると花園広場に到着
黒滝は花嫁街道のハイキングコースの一つとなっていて、黒滝の滝壺の右上には南房総市指定
文化財に指定されている向西坊が入定した岩窟があります
黒滝は花園奥地の水を集めて一気に落ちる滝で、黒滝入口から遊歩道が整備されています
(所々木板が傷んでいて危ない箇所もありましたけど~)
20200224_081552_CIMG9143

花園ハイキングコースの案内図
20200224_081502_CIMG9141

おトイレ
20200224_083331_CIMG9168

おそるおそるトイレの中を覗くと、トイレットペーパーも備え付けられていました
ちゃんと管理されているようです・・
20200224_083351_CIMG9169

炊事棟
以前は使用出来たようですが、水質汚染防止の為に水道は使用禁止、バーベキューなども禁止の
貼り紙がはられていましたよ
20200224_081532_CIMG9142

向西坊入定窟<史跡>についての解説板
20200224_081602_CIMG9144

遊歩道の左手に流れる川は長者川
20200224_081754_CIMG9145

木が倒れて遊歩道をふさいでいましたよ
去年の秋に房総半島を襲った台風の痕跡でしょうかね~??
20200224_081825_CIMG9146

20200224_081923_CIMG9147

川べりに飛び石、川が増水したら水没しちゃいますね
本日は水量が少なめで良かったかモウ~
20200224_081956_CIMG9148

黒滝
落差十五メートル
20200224_082026_CIMG9149

真っすぐに流れ落ちる滝・・・品行方正な滝かモウ~
20200224_082036_CIMG9150

滝を見た後階段を上って向西坊入定窟<史跡>へ
20200224_082049_CIMG9151

かなり傷んでいる木の階段・・・気をつけながら上りましたよ
20200224_082137_CIMG9152

向西坊入定窟かと思いましたが、そうではなく不動明王様が祀られていました
20200224_082201_CIMG9153

さらに木の階段を上ります
20200224_082234_CIMG9154

こちらが向西坊入定窟
向西坊は名前を元助といい、赤穂浪士四十七士の一人、片岡源五右衛門高房の家臣として
主君大事に仕えました
赤穂四十七士が自刃後に出家して向西坊と名のり、全国を行脚すると、この地にたどりつき
晩年を旧和田町(南房総市)で送っていましたが、自分の天命を知ると、滝の側の岩窟に入り、
「予は念ずれば火難、諸難を除き家内安全、五福寿を増長せしむ」と遺言し、岩窟に入定しました
享保17年(1732年)9月30日 向西坊 53歳
20200224_082326_CIMG9155

向西坊入定窟に手を合わせ、遊歩道を歩くと分かれ道
右に行くと花園ハイキングコース 鳥場山、見晴台、金毘羅宮
本日は、花園広場へ戻る左の道へ行きましたよ
20200224_082541_CIMG9158

長者川にかかる木橋・・・(^▽^;)
ウシ子の体重で木が折れないか心配かモウ??
慎重に渡ります
20200224_082646_CIMG9159

金比羅山 花婿ハイキングコース 黒滝の入口に出ました
花婿ハイキングコースもあるんですね~
20200224_082751_CIMG9162

花園林道を歩いて・・
20200224_082836_CIMG9164

20200224_083245_CIMG9167

車を停めている花園広場へ・・・
20200224_083100_CIMG9165
 
ちょっとしたハイキングを楽しみましたよ♪
林道の道は細いのでお車でお立ち寄りの際は運転にお気をつけてお立ち寄りくださいませ
ちなみに黒滝・向西坊入定窟の最寄り駅はJR内房線和田浦駅から徒歩約40分ぐらいだそうですよ
20200224_083626_CIMG9170
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪