ノートPC ThinkPad X250 の FullHD IPS化(車中泊の工夫)
車中泊でもノートPCを使うこともあると思いますが、ウシ子は今まで家で画面の大きなデスクトップPCばかり使用してきましたが、持ち運びができるノートPCが欲しいというので、とりあえず、ウシ夫が使っていたノートPCを明け渡しました。ということで、ウシ夫用のノートPCをゆっくりと探し始めました。あまり予算もないので新品の格安PCを購入しようかとも考えましたが、信頼性や性能があまりよさそうではなかったので、あたりはずれはあるかもしれませんが、中古で探すことにしました。持ち運びに便利なように軽くて小さく、だけどキーボードは打ちやすいサイズということで探していると、サイズが12.5インチで光学ドライブを搭載していないThinkPad X250あたりが良さそうなので購入しました。いつもはAmazonで購入することが多いのですが、楽天のほうがクーポンやポイントが付いて、それらを含めれば安そうなので、今回は楽天で約2万円の一番安いクラスのものを購入しました。
IMG_20200524_125715-01

CPUCorei5 5200U 2.2GHz
メモリ4GB
光学ドライブなし
無線LAN / 有線LANあり / あり
OSWindows 10 Home 64bit(MAR)
ディスプレイHD(1,366×768) TN方式

中古なので同じものはありませんが、似たもののリンクを張っておきます。



ただ、中古のThinkPad X250のほとんどは、画面がHD(1,366×768)のTN方式で解像度が低く視野角も狭いので、解像度が高く視野角も広いFull HD(1,920×1080)のIPS方式の液晶パネルに交換することにしました。
IMG_20200524_125944-01

液晶パネルはいつものとおりAmazonで購入しました。




まず、ノートPCをシャットダウンしてから、以前購入してあった車の内装外しをつかって、液晶パネルを固定している枠を外しました。小さな爪で止まっているだけなので丁寧に内側(液晶パネル側)から内装外しを使います。
IMG_20200524_130131-01

枠が外れたら、液晶パネルの下部がケーブルでつながっているので、注意しながら液晶パネルをキーボードの上に倒します。
IMG_20200524_130534-01


コネクタの上に保護のシールが貼ってあるので、それをはがします。
IMG_20200524_131001-01

コネクタが抜けないようにレバーで固定されているのでレバーを引き起こしてから、コネクタを抜きます。あとは、液晶パネルを交換して外したのとは逆のことを行って組み立てます。液晶パネルの枠を固定する前に液晶パネルの表面に貼っているパネル面の保護シートをはがしておきます。

電源をいれて解像度を確認します。Full HD(1,920×1080)になっています。
IMG_20200524_132522-01

ThinkPad X250にはHDMIはついておらず、アナログポートとMini DisplayPortがついているので、Mini DisplayPortからHDMIへの変換ケーブルも買ってしまいました。これで、テレビや液晶モニタに接続して大画面で表示することができます。

約3万円でこのスペックならば、まずまずの買い物ではないでしょうか。

また、格安ノートPCだとメモリの変更ができないものもありますが、ThinkPad X250はメモリも交換することで増やすことができます。家にあったメモリ(PC3-12800 低電圧メモリ 8GB)と交換して少し増やしました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪