岩根沢三山神社  山形県  
山形県西村山郡西川町に鎮座する岩根沢三山神社をお参りしましたよ
出羽三山信仰と深くかかわりをもち三山参詣の要所として賑わった岩根沢三山神社はかつては
長耀山日月寺という天台宗寺院であり、月山神社の別当寺でした
往時の修験道精神を今に伝える建造物は国の重要文化財に指定されています
神社らしい神社、お寺らしいお寺とはちょっと違った空気感、境内に一歩踏み入れるとシャッキーン
と身が引き締まる感じがしましたよ
20191020_125415_CIMG6454

国指定重要文化財 月山神社出羽神社湯殿山神社 月山出羽湯殿山三神社についての説明書
20191020_125249_CIMG6450

20191020_125322_CIMG6451

日本遺産 出羽三山より
八方七口(岩根沢口)
出羽三山周辺には多くの登拝口が点在した。岩根沢口は、月山の南側(内陸側)の登拝口の1つ。寺や賄い小屋が建ち、宿坊街が形成されて参拝者を迎えた。
20191020_125409_CIMG6453

向拝の彫刻が素晴らしかったですよ
20191020_125431_CIMG6455

ほらね??
20191020_131149_CIMG6464

躍動感がある龍
20191020_125509_CIMG6456

御祭神は月読命(月山) 稲倉命(出羽) 大己貴命、少彦名命、大山紙命(湯殿山)
過去に3度の火災にあい、現在の建物は天保12年(1841年)に再建されたもの
20191020_125535_CIMG6458

御社殿の正面の長さは66.9m、こんなに横に長い社殿は初めて見るかモウ?
20191020_125713_CIMG6460

昇殿参拝の方は右手中門からお入りくださいとあったので、いってみましたよ
開門 午前9時 閉門午後5時
定期閉門 月曜日
冬期間は雪のため、神社雪囲いを行うため参拝不可

参拝料を納めるとお清め用に人形を渡され、それを体にこすりつけ人形に穢れを移し、入り口に用意
されていた水をはった器の中に入れて中に入りました
20191020_125752_CIMG6462

見どころ
大賄大賄部屋にある六本の八角柱(大黒柱)は、周囲約三m、高さ約十六mありおとな二人でやっと抱きまわせる太さです。その柱には、等身大の大黒、恵比寿像が安置されています。
20191020_125524_CIMG6457

境内に空に向かって真っすぐ立つご神木
20191020_125724_CIMG6461

御朱印 見開きで300円
img171

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪