朝日町一本松公園から眺める椹平の棚田 山形県  
山形県朝日町の観光スポット♪平成11年に「日本の棚田百選」に認定された椹平(くぬぎだいら)の棚田
を見に一本松公園に立ち寄りました
一本松公園からは扇状に広がった棚田が一望でき、ヒメサユリ園もあります
ヒメサユリの見頃は例年だと5月下旬から6月上旬だそうで、とくに田植えが終わった6月上旬には
ヒメサユリの花と水の張った棚田を楽しむことができるそうですよ♪
田植えが終わった頃の棚田も見てみたいかモウ~
20191020_075504_CIMG6289

一本松公園駐車場  無料です
駐車場は2カ所ありましたよ
やや広め♪
20191020_074653_CIMG6283

公園は駐車場から少し登った小高い場所にありました
東屋とブランコと滑り台がありました
20191020_080036_CIMG6292

公園から見た棚田
本当だ♪扇状になってる♪♪
20191020_075104_CIMG6285

20191020_075132_CIMG6286

朝日町集落
20191020_075141_CIMG6287

眺望を楽しんだ後は行きとは違うルートで下りました
水飲み場あり
20191020_080146_CIMG6294

公園に通じる道にはウッドチップが敷かれていて柔らかくて歩きやすかったですよ
20191020_080232_CIMG6295

椹平棚田の由来 案内板より転記
椹平の棚田は、もともとは桑畑で戦時中に食料増産を目的に昭和十八年の秋頃から開田工事が始まりました。現在のような大型機械がないため工事は大変で、地区民だけではどうにもならず、他の地区民と
地域の学童からの協力、そして、中学校の生徒などは泊まり込みで従事しました。こうした協力のお陰で、椹平に田植えができる水が流れてきたのは、昭和二十年六月の事でした。平成十一年に日本の棚田百選に選ばれ、棚田の面積は約十四ヘクタール田は百九十枚ほどで、二十五人が耕作し、地域のシンボルとして棚田を守ろうと取り組んでいます。
                        平成二十二年九月  記
20191020_080404_CIMG6296

公園入口
20191020_080427_CIMG6297

もう一つの駐車場 おトイレがありますがやや狭い
20191020_080534_CIMG6298
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪