テルメ柏陵大江町健康温泉館de夕食 山形県  
道の駅おおえに隣接しているテルメ柏陵大江町健康温泉館で日帰り入浴をしました
日によってお湯の色がエメラルドグリーンや乳白色、無色に変わる全国にも珍しい高濃度温泉で
人気の温泉施設だそうです
良心的な入浴料で源泉100%かけ流しの本格的な温泉が楽しめる、お財布にも体にも優しい温泉
でしたよ♪♪
お風呂は内湯に熱めと適温の湯船が二つ、水風呂一つ、50度の低温で通常以上の発汗作用がある
というトロンサウナと露天風呂が一つありました
毎月1日と16日に男女の浴室が入れ変わります
訪問時はお風呂の色はエメラルドグリーン色で、硫黄臭がぷんぷんしましたよ
20191019_162829_CIMG6245

定休日
第1木曜日(祝祭日の場合は開館)
3月-10月 6:00-21:00(20:30で受付終了)
11月-2月 6:30-21:00(20:30で受付終了)
レストラン川かぜ 11:00-20:00(L.O.19:00)
入浴料  大人350円 小学生150円
泉質  含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(高張性中性高温泉)
その他  
調査年2019/10月

テルメ柏陵案内図より転記
《テルメ柏陵》
ここ「テルメ柏陵」には、健康温泉館、シニアセンター、柏陵荘、道の駅おおえ、水辺プラザ、観光やな、テニスコートなどが整備されています。平成3年8月、地下730mから本格的な温泉が自噴しました。「舟唄温泉」の誕生です。食塩、カルシュウム、マグネシュウム、など多用な成分を含む全国的にも珍しい泉質の高濃度温泉で、糖尿病や神経痛などに効果があります。この温泉を引湯した、木造の数寄屋造風の建物が「健康温泉館」で、個室の休憩施設やカラオケルーム、レストランなどがあります。
隣接するシニアセンターは、高齢者の生がいと健康づくりの施設として造られたもので、介護入浴ができます。柏陵荘は、健康温泉館と同じ源泉ですが、高台にあるため山々を遠望できることから人気があります。道の駅おおえは、町の情報発信基地としての機能を持ち、地元農家が愛情を込めて生産した農産物の直売が人気を集めています。
NHK朝のドラマ「おしん」のいかだ下りのシーンのロケ地となった最上川河群は、水辺プラザ(親水護岸)として整備されており、昔なつかしい観光やなと共に水郷大江の風情を楽しむことができます。
 20191019_162758_CIMG6243

温泉館の前には左沢の小鵜飼船のモニュメントが設置されていました
20191019_162826_CIMG6244

館内案内図
テルメ柏陵大江町健康温泉館には勤労総合福祉センターと健康温泉館の二つの施設があります
入浴後館内にあるレストラン川かぜで食事をしましたよ
館内の照明がやや暗めだったので・・・・
20191019_172820_CIMG6254

営業しているのかしてないのか・・・おそるおそるレストラン川かぜに行ってみると営業している
ようだったので入口にある券売機で食券を購入しました
20191019_172803_CIMG6253

ウシ子はこちらのお店の人気メニューだという山形地鶏を使った親子丼を注文♪
20191019_171654_CIMG6246

つゆだくで玉子がふわっとろ~♪鶏肉の味もしっかりとして美味しかったですよ
20191019_171708_CIMG6248

ウシ夫君は生姜焼き定食を注文
ペロリとたいらげました♪
20191019_171856_CIMG6250

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪