鳴沢熔岩樹型 山梨県 
魔王天神社をお参りしたあと、すぐそばにある国の特別天然記念物に指定されている鳴沢熔岩樹型を
見学しましたよ
鳴沢熔岩樹型とは西暦864年に噴火した「貞観大噴火」のときに流れ出た溶岩流によって、樹木が
焼失して
できた空洞の痕をいいます
全部で12ヶ所ありますが、一部私有地のため、立入禁止になっているヶ所がありました
日本国内では他に群馬県の浅間山北麓にしか見ることができないという世界的にも珍しい地学現象だそうですよ
無料で見学できます
20200113_075952_CIMG7995


国指定特別天然記念物「鳴沢の溶岩樹型」 案内板より転記
西暦八六四年、富士山中腹より噴き出した青木ヶ原溶岩流の一部は、鳴沢村まで流化し、直径一メートル以上の巨木が林立していた大森林の立ち木や倒木を包み、冷却固化し、燃えつきた大木の樹幹等の
形をそのまま残しました。これが「溶岩樹型」です。昭和四年、石原初太郎天然記念調捜査員により十二の「溶岩樹型」が明らかにされ、極めて貴重な天然記念物として国により指定されました。平成五年、田中収教授の再調査により「溶岩樹型」だけでなく、樹林帯を流れ、水分を蒸気化し、ガス圧が高まり、溶岩流を突き抜け、爆発した世界的に極めて珍しく貴重な「溶岩スパイラクル(溶岩水蒸気噴気孔)」が明らかにされました。第十一号は、完全な形で見ることのできる世界的にも貴重な典型的「溶岩樹型スパイラクル(水蒸気噴気孔)」です。
20200113_075840_CIMG7993

1番から3番は違う場所にあったので行かずに4番から11番まで溶岩樹型を探しながら森の
中を歩きました
4番
IMG_20200113_075945

中をのぞくとすっぽりと空洞になっていましたよ
井戸型樹型?
20200113_080945_CIMG8013

溶岩樹型を見るのも良いですが、この森の中を歩いていると、西暦864年に噴火した当時のエネルギーも溶岩流や火砕流によって封じ込まれているような気がして、ワクワクしましたよ♪
20200113_080052_CIMG7999

でも歩くのには少々でこぼこしていて歩きづらかったかモウ??
20200113_080146_CIMG8001

5番
20200113_080207_CIMG8003

6番
これって説明板にあった石柱型樹型なの??
20200113_080350_CIMG8006

20200113_080357_CIMG8007

8・9番の案内板には*ここから先は私有地なので先に進むことはできませんとあり・・・・
20200113_080512_CIMG8009

10番は私有地にあるため見学できないという看板がたっていたので、ひきかえしましたよ
20200113_080517_CIMG8010

こちらは第11号
IMG_20200113_075809


完全な形で見ることのできる世界的にも貴重な典型的「溶岩スパイラクル(溶岩水蒸気噴気孔)」
IMG_20200113_075759

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪