直江石堤 山形県  
直江兼続が松川(最上川)の水害防止のために築いた堤防、谷地河原堤防(直江石堤)に立ち
寄りました
直江石堤がある河川敷は公園として整備されています
こんなところに史跡があるなんて~♪無料で見学できますよ♪
20190916_084224_CIMG5690

駐車場  無料 利用制限なし
トイレあり 利用時刻制限なし
自販機なし
あり
火気
お店コンビニ(セブンイレブン)3.4km 
スーパー(キムラ)3.8km   
その他*冬期間(11月下旬~4月上旬)は積雪のため
見学できません
調査月2019/9


駐車場

20190916_084729_CIMG5697

おトイレ
20190916_083803_CIMG5682

20190916_084811_CIMG5698
 
直江石堤
展望台が設置されています
20190916_084014_CIMG5684

米沢市指定文化財(史跡) 解説より転記
谷地河原堤防(直江石堤)
谷地河原堤防は、慶長六年(一六〇一)上杉景勝の米沢移封後、重臣直江兼続が米沢の町づくりのために力を注いだ治水事業の一環として整備されたものである。この付近は、川底が浅く急流であり、一度氾濫すると城下にまで水害が及ぶため、兼続自ら赤崩山に登り、松川(最上川)などの地形を見渡して築堤したと伝えられている。兼続の築いた石堤は何度も洪水で破損するが、その度に修復されている。なかでも文化九年(一八一二)の工事は、延べ九七二七人の藩士を動員する大事業であった。現存する石堤は長さ一・二キロにわたり、野面積や斜行積等の石積技法を窺うことができる。また、兼続の治水遺構としても高い評価を受け、土木学会選奨土木遺産にも認定されている。
                            米沢市教育委員会
20190916_084025_CIMG5685

20190916_084402_CIMG5692

直江石堤の石碑
20190916_084041_CIMG5686

幅は約9mあるそうですよ
雨が降った後なので、歩くと滑りそうかモウ~
20190916_084131_CIMG5687

20190916_084205_CIMG5689

水道
20190916_084345_CIMG5691

すぐ側には最上川が流れています
20190916_084441_CIMG5693

夏は涼しそうですね~
20190916_084448_CIMG5694

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪