御成山公園 山形県  
御成山ジャンプ台がある御成山公園に立ち寄りました
展望台からは米沢市街が一望できます
公園内には1000本もの桜の木があり春はお花見、夜は綺麗な夜景を見ることができる
スポットとして有名だそうですよ
20190916_074510_CIMG5664

駐車場  無料 
トイレあり 
自販機なし
火気
お店コンビニ(ファミリーマート) 2.9km  
スーパー(ヨークベニマル)4.4km   
その他
調査月2019/9


新奥の細道コース案内
斜平の自然と笹野一等彫を訪ねるみち
総延長約10.3km(所要時間約3時間)
20190916_080055_CIMG5667

おトイレ
20190916_080101_CIMG5668

車で展望台まで行ってみましたよ
熊出没注意の看板あり
20190916_080124_CIMG5670

展望台には人繊工業発祥之地の碑がありました
20190916_074406_CIMG5659

20190916_074335_CIMG5655

御成山公園展望台からの眺望
石切山や月山、蔵王山も望めます
20190916_074341_CIMG5656

曇っていて山の景色が良く見えませんでしたが、米沢の街並みは見えましたよ
夜景は綺麗でしょうね~
20190916_074352_CIMG5657

20190916_074401_CIMG5658
 
人繊工業発祥之地についての説明書
20190916_074432_CIMG5661

秦逸三君胸像の記
20190916_074440_CIMG5662

秦逸三先生の説明書より転記
秦逸三は1880年(明治13)、現在の広島券安芸郡海田町に生れました。東京帝国大学工科大学応用化学科を卒業し、1912年(大正元)に創立間もない米沢高等工業学校(現山形大学工学部)の講師(後に教授)となり、苦心の末、我が国で初めて化学繊維(レーヨン、当時の用語で人造絹糸)を作りだしました。そして、1918年(大正7)、米沢で帝国人造絹糸株式会社(帝人)が産声をあげました。この碑文は秦氏胸像と共に、帝人株式会社三原事業所(広島県三原市)に長く設置されていましたが、帝人の前身である東工業株式会社米沢人造絹糸製造所が設立されてちょうど100年目の2015年(平成27)に、帝人のご厚意により米沢市へ寄贈されました。秦氏胸像は松が岬公園内に設置されています。
                                 米沢市
20190916_074448_CIMG5663

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪