糸川遊歩道 静岡県  
熱海市の中心部を流れる糸川沿いの整備された遊歩道を散策しましたよ
欄干にはユニークなオブジェがあって斬新?だったかモウ~♪
20190921_153311_CIMG5801

熱海桜の碑と熱海桜標準木 
あたみ桜はカンザクラの一種で熱海市の木にも指定されています
糸川沿いに58本ほど植えられていて見頃は1月上旬から2月中旬,開花期間は一カ月程度と長い期間鑑賞を楽しめます
20190921_153025_CIMG5797
 
あたみ桜 解説より転記
「あたみ桜」は、明治4年(1871年)頃イタリア人によって熱海にもたらされたと伝えられています。その後、先人たちの努力によって殖やされ、現在では市内各所に植栽されています。「あたみ桜」の品種のルーツは、沖縄原産のカンヒザクラと関西以西の暖地帯に自然分布するヤマザクラとの自然雑種であり、開花期は1月で沖縄のカンヒザクラと並んで日本で最も早く花が咲きます。また、ひとつの技に早期に開花する花芽と後期に咲く花芽が形成されるため、開花期間が1ヶ月以上と長いのが特徴です。(一般的な桜の開花期間は1~2週間)
市制40周年にあたる昭和52年4月には、「市の木」に制定されました
20190921_153000_CIMG5796

早咲きのあたみ桜の名所とされる糸川遊歩道
濃いピンク色の花が咲くとまた華やかな雰囲気に包まれるんでしょうね~♪
20190921_153221_CIMG5798

大塚実氏顕彰記念碑
20190921_153239_CIMG5799

糸川沿いにあったお店
村越魚店 地元のお客さんらしき人達がお買い物にきていた姿が目について
20190921_153423_CIMG5802

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪