巌鬼山神社 青森県 
神社名に鬼という文字が入っているのに惹かれて青森県は弘前市に鎮座する巌鬼山(がんきさん)神社をお参りしましたよ
日中から夜へと移り変わる夕方6時頃の参拝で、境内はより一層静寂さに包まれていました
参道の両側に立ち並ぶ大きな杉がとても勇壮な雰囲気を醸し出していましたよ
20190716_175005_CIMG4003

手水舎
20190716_175022_CIMG4004

案内板より転記
県重宝 巌鬼山神社本殿 一棟 附 厨子 棟札 平成五年四月一六日指定
県天然記念物 大杉 二本 昭和三一年五月一四日指定
巌鬼山神社の由緒は古く、延暦一五年(七九六)、岩木山北麓に巌鬼山西方寺観音院が建立されたことに始まり、坂上田村麿の蝦夷平定祈願のため再建されたと伝えられる。 また、文安五年(一四四八)に社殿が野火によって焼失したため長見氏によって再建、その後、藩祖津軽為信が修復したほか、慶長九年(一六〇四)にはその子信建が「津軽総領主宮内大輔藤原臣」銘の鰐口(県重宝)を奉納している。 やがて百澤寺に併合されたが、神社は元禄四年(一六九一)に氏子によって再興され、明治六年(一八七三)巌鬼山神社と改称した。 本殿や厨子は、近世津軽地方の小仏堂が神社に変わった典型的なもので、細部の様式などもよく時代の特徴を残している。 また、大杉は樹齢千年以上、高さ四一メートルを越える巨大なもので、県内にはこれに勝るものがなく、神社の歴史を語るとともに、津軽三十三観音の巡拝者をはじめ多くの人々の信仰を集めている。
                             管理者 巌鬼山神社
                             弘前市教育委員会
20190716_175216_CIMG4006

気持ちが良いくらい真っすぐに伸びている杉の木
20190716_175658_CIMG4014

20190716_175620_CIMG4013

拝殿
御祭神 大山祇神
20190716_175230_CIMG4007

ご本殿
20190716_175449_CIMG4010

県指定天然記念物 大杉
20190716_175240_CIMG4008

境内一帯は鬱蒼とした杉林に覆われていましたよ
境内社
20190716_175600_CIMG4012

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪