出羽三山神社出羽神社 山形県 
全国有数の修験の山として知られる羽黒山山頂に鎮座する出羽神社をお参りしましたよ

出羽三山は羽黒山(標高414m)・月山(1984m)・湯殿山(1504m)の総称ですが、羽黒山は現在の山、月山は過去の山、湯殿山は未来の山と言われ、江戸時代には生まれかわりの旅として庶民の間で広がったそうです
羽黒山は稲倉魂命、月山は月読命、湯殿山は大山祇命、大国主命、少彦名命の三神が祀られています
できれば出羽三山を全てお参りしたかったのですが、何分・・修験の山なので・・・普段からゆる~い生活をしているウシ子にはちょっと無理かモウ~?(-_-;)
ということで、羽黒山山頂にある出羽神社の三山の神様を合祭した三神合祭殿をお参りしようとやってきましたよ♪
随神門から山頂までの参道の石段はなんと!2446段!!もあります ( ;∀;)
羽黒山有料道路を通って山頂駐車場に車を停めて参拝する、バスで羽黒山山頂まで行き、帰りは徒歩で
下山するという方法もあったのですが、随神門前で登るべきか、登らざるべきか迷う事数分、結局往復徒歩で参拝することにしました
訪問時は小雨がぱらつく曇りだったので、なんとか体力がもちましたが、真夏の暑い日の徒歩での
参拝はキツイかモウ~と思いましたよ
20190713_092329_CIMG2836

羽黒山大鳥居
高さ22.5mの両部の大鳥居
20190713_071621_CIMG2710

随神門前駐車場 に車を停めましたよ
無料です
20190713_074427_CIMG2713

時刻は午前7時50分・・小雨がパラパラと降っていました・・
鳥居
20190713_074755_CIMG2715

随神門の右手前に門前之宮 天地金神社
御祭神 須佐之男命
これからご本殿まで無事石段を登りきってお参り出来ますようにとお願いしましたよ20190713_075139_CIMG2720

天拝石
20190713_075223_CIMG2724

随神門(ずいしんもん)案内板より転記
明治時代までは仁王門と呼ばれ、仁王尊が祀られていた。元禄8年(1695)由利郡矢島領主生駒讃岐守が、家運繁栄と極楽往生を祈って寄進したものである。門に祀られる随神は櫛石窓神と豊石窓神で、門から侵入する災厄・疫病などを除く神で、宝暦2年(1752)6月、大仏師大熊宮内の作。
20190713_075256_CIMG2726

祓川にかかる神橋から左側に岩戸分神社、右側に祓川神社を見る・・
神社の裏手には須賀の滝が崖から流れ落ちています
20190713_075742_CIMG2740

羽黒山五重塔のそばに国天然記念物の羽黒山の爺スギ
推定樹齢1000年 幹周り10.5m 幹囲8.25m 羽黒山で最大最古の巨木 
20190713_080319_CIMG2750

国宝羽黒山五重塔
特別拝観期間中でしたが公開時間前だったので外観を見ただけで先を急ぎましたよ
公開期間 平成31年7/27(土)-令和元年11/30(土)まで
公開時間8:30-16:30
拝観料 大人500円 共通券700円
20190713_080441_CIMG2751

推定樹齢300年から500年を超える老杉が羽黒山山頂までの約1.7kmの参道の両脇に立ち並んでいます
杉並木は国の天然記念物に指定されています
登れど登れど急な石段が続く二の坂・・・・
20190713_081942_CIMG2770

二の坂をのぼりきった左手にある二の坂茶屋 
随神門から約30分後、時刻は8時25分、通過した時は開店準備中だったので、一休憩できませんでした
20190713_082528_CIMG2772

さらに石段は続きます
20190713_082711_CIMG2773

三の坂
20190713_083329_CIMG2780

三の坂を登りきった左手に羽黒山斎館旧花蔵院があります
20190713_084800_CIMG2791

明治の神仏分離の際に残された唯一の建物
現在は宿泊と精進料理が味わえるお食事処となっています(完全予約制)
20190713_084921_CIMG2795

ようやくゴールの鳥居が見えて来ました~!(^^)!
鳥居の手前の坂を十五童坂と言うそうですよ
20190713_085001_CIMG2796

山頂鳥居
20190713_085115_CIMG2798

市有形文化財指定 厳島神社
20190713_085246_CIMG2803

蜂子社
祭神 蜂子命
出羽三山神社開祖蜂子皇子をお祀りしています
20190713_085427_CIMG2807

羽黒山三神合祭殿 国の重要文化財に指定されています
20190713_091152_CIMG2814

羽黒山・月山・湯殿山の三神を合祀
20190713_091114_CIMG2813

国の重要文化財に指定されている鐘楼と大鐘
20190713_091213_CIMG2815

東照社
20190713_091421_CIMG2821

天宥社
羽黒山五十世執行別当天宥法印をお祀りしています
20190713_091904_CIMG2829

合祭殿の前にある鏡池
御神体として羽黒信仰の中心でもあり、古くから沢山の人々によって奉納された銅鏡が
埋納されているので鏡池と言われているそうです
一年を通して水位が変わらないという神秘的な池
20190713_090611_CIMG2811

鏡池の前に建つ昇龍降龍の石柱を通して合祭殿を見る
20190713_092247_CIMG2834

無事お参りを終え下山♪
20190713_094029_CIMG2840

石段には33個の絵が彫られていて、その中の18個の絵を見つけると願いが叶うそうですよ♪
1個しかみつけられなかったかモウ~(-_-;) 探す余裕もなかったかモウ??
20190713_093855_CIMG2839

帰りに二の坂茶屋に寄って一休みしましたよ♪
こんにゃく 1本150円 味がしみて美味しかったですよ
20190713_095706_CIMG2842

ミックス餅1皿600円
疲れたところに甘い物♪文句なくうまし♪
20190713_095830_CIMG2845

そしてここからでしか見ることが出来ない眺望を見る
庄内平野が一望できましたよ♪

羽黒神社滞在時間約2時間半、随神門から山頂の三神合祭殿まで徒歩で約60分ほどで行くことができますが、石段はやっぱりきつかったかモウ??
この後3日間ぐらい疲れが抜けませんでしたよ( ;∀;)
20190713_095700_CIMG2841

特別御朱印帳を購入しましたよ 2000円
img152

img148

一枚目に既に押されていた御朱印img151

御朱印1枚300円
img149

img150 - コピー

img150 - コピー (2)





img153

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪