安久津八幡神社 山形県 
山形県東置賜郡高畠町に鎮座する安久津八幡神社をお参りしました
境内へ一歩足を踏み入れると、現代から古い時代にタイムスリップしたかのような感じがしましたよ・・・
高畠町のシンボル、歴史のある三重塔が山あいの風景に溶け込んでとても美しかったです♪
20190711_144708_CIMG2237

鳥居
20190711_140952_CIMG2199

鳥居の後ろにじじばば石
昔お爺さんとお婆さんが願掛けで「一昼夜で鳥居を建てる」としたものの叶わず、諦めて置いていったとの伝承がある石
20190711_144521_CIMG2236

岩駒稲荷
20190711_143213_CIMG2208

厳島神社
弁天様
20190711_143225_CIMG2209

三島池
20190711_144445_CIMG2233

鐘楼堂と三重塔
20190711_142908_CIMG2205

阿弥陀堂跡
20190711_143101_CIMG2207

安久津八幡神社と三重塔についての説明書
20190711_143333_CIMG2212

三重塔 山形県指定有形文化財
安久津八幡神社は貞観2(860)年に慈覚大師の発願により阿弥陀堂を建てたのが始まりと言われ、
その後平安後期に源義家が戦勝祈願をして鎌倉鶴岡八幡を勧請したと伝えられていますが定かでは
ないそうです
最初に建立されたのは寛永2(1625)年、烈風により倒壊したため寛政9(1797)年に再建されました
20190711_143351_CIMG2213

参道をふさぐように建つ舞楽殿
20190711_143404_CIMG2214

流鏑馬の馬場
20190711_143425_CIMG2215

手水舎
20190711_143454_CIMG2216

神仏習合の頃の名残が随所に残っていました
子育地蔵尊
20190711_143459_CIMG2217

舞楽殿と安久津延年についての説明書
山形県指定有形文化財「八幡神社舞楽殿」
高畠町指定無形民俗文化財「安久津延年」
 20190711_143510_CIMG2218

舞楽殿 室町末期建立
阿弥陀堂(跡)に向かい東向きに建っています
安久津八幡神社春の大祭では田植舞、秋の例大祭では延年が舞われます
20190711_143531_CIMG2219

耳の神様
20190711_143644_CIMG2222

安久津八幡神社本殿についての説明書
20190711_143743_CIMG2224

山形県指定有形文化財 「安久津八幡神社本殿」
安久津八幡神社は度重なる火災により、その長い歴史の中で焼失再建が繰り返されてきましたが、
現在の社殿は宝暦5(1755)年に再建されたものです
もともとの本殿は現在地の北、八幡山の中腹の近いとろにありました

拝殿
20190711_143733_CIMG2223

20190711_143827_CIMG2225

拝殿横にも小さな祠がありました
20190711_143948_CIMG2226

20190711_144100_CIMG2229

御本殿
20190711_144022_CIMG2228

時の流れを感じる狛犬さん
20190711_144217_CIMG2231

20190711_144213_CIMG2230

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪