小野川温泉街散策 山形県  
車を温泉旅館組合駐車場に停めて、小野小町に由来すると云われる美人の湯の町、山形県米沢市小野川町にある小野川温泉街をぶらりと散策しましたよ
お店が開く前の朝早い時間帯だったので、お土産や特産品を見たり食べたりはできませんでしたが、
こじんまりとしてどこかほっとするような趣の温泉街には足湯や共同浴場、飲泉所、14軒の温泉旅館がありました
20190711_062948_CIMG1913

小野川名物豆もやし場
20190711_060424_CIMG1910

観光案内所と足湯片葉の葦
片葉の葦 7:00-20:00
20190711_060313_CIMG1907

観光案内所がある通り
20190711_060240_CIMG1906

古峯神社の祠と「美人」「長命」の名水と言われる滝の清水
20190711_063027_CIMG1914

滝の清水は小野小町が小野川温泉を開湯した千二百年前から湧き続ける清水山の山麓から
引いた清水
20190711_063042_CIMG1916

ラジウム玉子
ラジウム玉子1個作成するのに玉子代(時価)と玉子1個につき温泉使用料20円かかります
代金支払いは岩瀬商店へ
営業時間8:15-20:15
定休日 水曜日
20190711_063115_CIMG1917

ラジウム玉子についての説明書
20190711_063128_CIMG1918

お湯の温度は約72度、見るからに熱そうです!
約12分ぐらいで温泉玉子が出来るそうですよ♪
20190711_063134_CIMG1919

扇屋旅館の一画に小町観音が祀られていました
20190711_063254_CIMG1921

小町観音の由来
20190711_063309_CIMG1923

泥湯共同浴場と霊泉峰の薬師
20190711_063239_CIMG1920

峰の薬師
こちらでも温泉を飲むことが出来ますよ
20190711_063329_CIMG1924

温泉街で最も古くからあるといわれている共同浴場泥湯
営業時間 5:00-22:00
定休日 無休
料金 200円
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
20190711_063350_CIMG1926

こちらの湯溜まりには温泉玉子が作成中でした♪
20190711_063411_CIMG1927

小町の休み石
小野小町が京から父を訪ね旅に出た際この地で病気にかかり、この石で休んだと云われています
20190711_063437_CIMG1929

小町の休み石についての案内書
20190711_063443_CIMG1930

小町の休み石の脇の細い道を歩き石段を上った場所に小野小町が建立したと伝わる薬師堂がありました
20190711_063456_CIMG1931

瑠璃光薬師如来尊についての説明書
20190711_063425_CIMG1928

薬師堂
20190711_063652_CIMG1934

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪