知恩院  京都府 
浄土宗総本山である知恩院をお参りしましたよ
境内に建つ多くの建造物が重要文化財に指定されていて、威風堂々とした佇まいはとても
貫禄がありました♪
特に国宝に指定されている高さ24m,横幅50m、屋根瓦約7万枚のわが国最大級の木造二重門、
三門は圧巻です
小さく見える三門の華頂山の額は、なんと畳二畳以上の大きさだそうですよ
20190503_113346_CIMG0891

黒門(桃山時代)から入りましたよ
京都府指定文化財に指定されています
20190503_110405_CIMG0862

黒門坂
こけむした石垣が良い感じです
20190503_110714_CIMG0865

北門をくぐり境内へ
20190503_110857_CIMG0866

新玄関
20190503_110957_CIMG0868

参拝ルート変更のご案内
20190503_110923_CIMG0867

集会堂
20190503_111025_CIMG0869

阿弥陀堂 現在の建物は明治43(1910)年に再建されたもの
ご本尊に高さ2.7mもある阿弥陀如来坐像が祀られています
20190503_111914_CIMG0874

多宝塔
20190503_112002_CIMG0876

御影堂(本堂)国宝
元祖法然上人の御影を祀ることから御影堂と呼ばれています
御影堂は正面右側の軒下に知恩院七不思議の一つ「忘れ傘」があることで有名です
この傘には御影堂建立の際に、当時の名工左甚五郎が魔除けのために置いて行ったという説と
御影堂建立の時に、周辺に住んでいたキツネが新しい住処をつくってもらったお礼に置いて行った
という説があるそうですよ
20190503_112338_CIMG0879

上手にとれませんでしたが傘があるのが見えるかな?見えないかモウ~??
20190503_112224_CIMG0877

大鐘楼 重要文化財

20190503_112704_CIMG0885

20190503_112412_CIMG0881

境内から三門を見下ろす
20190503_113028_CIMG0887

境内側から三門を眺める
元和7(1621)年に徳川秀忠によって建立されました
うっとりするぐらい立派です
20190503_113210_CIMG0889

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪