桃太郎神社  愛知県  
愛知県犬山市栗栖(くりす)に子供の守り神様として鎮座する桃太郎神社をお参りしましたよ
桃太郎といえば岡山だと思っていましたが、ここ犬山市には桃太郎誕生伝説があるそうです
境内では桃太郎の童話に出てくる登場人物の人形たちが参拝客をお出迎えしてくれます
他ではみたことがないようなアミューズメント神社といった感じでしたよ♪
20190501_165502_CIMG0298

桃太郎神社は飛騨木曽川国定公園内に位置する桃太郎公園の中に鎮座
桜の名所としても有名だそうですよ
20190501_165356_CIMG0296

おばあさんの洗濯岩
おばあさんがいつも同じ場所でこの岩の上で洗濯したのでおばあさんの足跡が残っている
そうです
20190501_165530_CIMG0299

参道を歩いて行くと・・
じゃ~ん!!桃から生まれた桃太郎登場!!(#^.^#)
20190501_165601_CIMG0301

さらに階段を上ると拝殿近くには成長した桃太郎とお供の動物と鬼がお出迎え
20190501_165853_CIMG0302

手洗い場
20190501_170241_CIMG0306

拝殿前には珍しい桃型鳥居
桃は浄化の食べ物といわれているので、桃型鳥居をくぐると浄化されるかモウね~♪
20190501_170204_CIMG0303

桃太郎神社の由来 案内板より転記
神世の昔天照大御神の親神様伊邪那枝命が黄泉の国で悪魔に追れ難儀をされた時比良坂と言ふ所で桃の威力によって危難を免れました命は桃に大神実命と言ふ神名を賜わりましてこれから後世の人々が苦しむ事があらばお前行って助けてやってくれと仰せになりました。後に桃は桃太郎に生れかわって来て人々を悩す鬼が島の鬼を退治して村を平和にされました。村人はその御神徳を称えてお祀りしたのが当桃太郎神社です。
20190501_170300_CIMG0307

鬼退治をしたその後の桃太郎についての説明書 説明書より転記
神社奥の桃山は桃太郎が最後に姿をかくしたところと伝えられ、太古からこの山をご神体桃太郎さんは鬼退治をして帰ってくるとお爺さんお婆さんに孝養をつくし二人共やすらかに天寿を全うすると或る日近くの山へ登り姿をかくされた不思議な事にその山の姿がだんだん桃のような形に見えるので村人はその山を桃山と呼んで麓に小さなお社を作って桃太郎さんを祀りました。桃太郎神社はその桃山から昭和五年現在の地へ遷座され子供の守り神として崇敬されている。
20190501_170311_CIMG0308

拝殿
御祭神 大神実命
20190501_170316_CIMG0309

境内にいる色鮮やかな人形たちに比べてちょっと不気味な感じのサルがいましたよ
悪運はサル
凶のおみくじはこのサルに食べさせてください
20190501_170533_CIMG0310

宝物館
すでに終了してしまっていたので入館できませんでしたが、鬼の写真、その他、珍しい物多数を
展示しているようですよ・・・
20190501_170230_CIMG0305

長命桃くぐり
くぐると百歳まで長生きするといわれています
20190501_170627_CIMG0312

御朱印300円
img132


お参りを終え道をはさんだところにレストラン桃太郎があったので、こちらで犬山名物の
木の芽田楽をいただきましたよ
営業時間10:00-17:00(季節により変動)
定休日 不定休20190501_172902_CIMG0314

木の芽田楽7本で600円なり
甘辛いたれと淡泊なお豆腐との相性がバッチリで美味しかったですよ
他に菜飯も名物らしいです
20190501_171749_CIMG0313

桃太郎公園にはキャンプ場もあって、こちらのレストランが受付場所となっているようでした
田楽を食べているとバイカーが二人ほど店内に入ってきてキャンプの入場受付をしていました
受付を済ませると桃の絵が描かれた旗を渡されていましたよ
ちなみにこちらのキャンプ場 平日は無料で使用でき、土日祝日のみ1張500円
連泊は最長1週間まで500円のみでできるそうですよ
安いかモウ~?!
20190501_172922_CIMG0315

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪