姿見の池 東京都 
府中・国分寺史跡めぐり♪国史跡武蔵国府跡の次に姿見の池を訪れました
西国分寺駅から徒歩10分ぐらい、住宅地の中にのどかな空間が広がります
20190413_121828_CIMG8236

まずは散策まえに腹ごしらえ
食いねぇ~♪食いねぇ~♪寿司食いねぇ~♪
西国分寺駅構内にある立ち食い寿司魚がし日本一で昼食をとりましたよ
ランチメニューから旬にぎり一人800円を注文、味噌汁付き♪
お寿司でもランチだとお得感ありかモウ?
20190413_120817_CIMG8226

駅構内に掲示されていた国分寺史跡めぐり全体図マップ
20190413_121027_CIMG8227

お腹が満たされたところで散策開始!
20190413_121652_CIMG8231

ぶらぶら歩くこと10分ぐらいで姿見の池が出現!
20190413_121750_CIMG8234

姿見の池というので、池の水がもっと澄んでるのかと思いましたが、違っていました
20190413_121840_CIMG8237

姿見の池とその伝承 案内板より一部転記
姿見の池は、かつて附近の湧水や恋ヶ窪用水が流れ込み、清水を湛えていました。 その名の
由来は、鎌倉時代、恋ヶ窪が鎌倉街道の宿場町であった頃、遊女たちが朝な夕なに自らの姿を映
して見ていたという言い伝えによります・・・・
20190413_121815_CIMG8235

そして、ウシ夫君が姿見の池を覗き込むと・・・
池に映った姿はなんと!まるまると太った鯉ではありませんか??
20190413_121853_CIMG8238

なんだウシ夫君本当は可愛い太った鯉だったんだ~
いやウシ子だ!違うよウシ夫君だよ!
といいあいながら姿見の池を後にしましたよ・・・
20190413_122017_CIMG8241

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪