御旅所・府中高札場 東京都 
大国魂神社をお参りしたあと、御旅所、府中高札場に立ち寄りました
旧甲州街道と府中街道が交差する府中市役所前交差点の角にあります
20190413_110155_CIMG8180

20190413_110256_CIMG8182

東京都指定史跡 府中高札場 案内板より転記
江戸時代に、禁制・法令等を伝えるため
に掲げた板札を高札といいます。高札は交
通の多い場所などに掲げられましたが、こ
のような場所は高札場と呼ばれます。府中
高札場は、甲州街道、川越街道及び相州街
道が交差する府中宿の中心を占める場所で
した。高札場の裏手は、大国魂神社の御旅
所があります。札掛けは屋根を有しており、
ここに六枚くらいの高札が掛けられていた
といわれています。
 この高札場の建物に関しては、江戸時代
後期から末期にかけての年代が推測されて
います。 
   平成二四年三月 建設 東京都教育委員会
20190413_110353_CIMG8184
 
20190413_110451_CIMG8188

御旅所
大国魂神社で行われる例大祭「くらやみ祭」(毎年4月30日から5月6日までの期間)
5月5日の夜、大国魂神社から出たお神輿が御旅所目指して勇壮と練り歩きます
こちらは八基の神輿渡御のときに、献饌、奉幣等神秘の儀式を行う場所だそうです
20190413_110336_CIMG8183

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪