天津神明宮 千葉県 
房州伊勢の宮として名高い天津神明宮を参拝しましたよ
日が傾きかけた夕方の4時過ぎに訪問、他に参拝客の姿もなく境内はひっそりとしていました・・
通りすがりに目に留まって立ち寄ったので、夕方になってしまいましたが、どうせなら
天照皇大神をお祀りしている神明宮なので、太陽の日の勢いがある
時間帯にお参りしたかったかモウ~♪
20190202_160804_CIMG6271
神明神社    案内板より
当神社の祭神は天照皇大神、豊受大神、八重事代
主神、大山祇大神など七柱の神が合祀されています。
 むかし、「天孫降臨」に当たり、八重事代主神が
海路当地に来て、東方鎮護の神として鎮座されたの
で、人々はこれを喜び「もうけ明神」と尊称しました。
 治承四年(一一八〇)源頼朝が石橋山の戦に敗れ、
安房に逃れて来たとき、伊勢神宮に源家の再興を祈
念し、祈願が成就したなら、安房の国に御厨一処を
寄進しますと礼誓しました。
 そして宿願が成就し、寿永三年(一一八四)当地
に御厨を新設し、伊勢より迎えた神霊と、以前より
鎮座のもうけ大神とを相殿にまつりました。
 それから「房州伊勢の宮」と尊崇され今日に至
っています。
 境内東側の山はすぐれた極相林として町の指定文
化財になっています。
 山頂には伊弉諾・伊弉冉の神を祀る諾冉神社があ
ります。
 境内の「まるばちしゃの木」は亜熱帯性落葉喬木
で、千葉県指定天然記念物になっています。
20190202_160503_CIMG6266

手水舎
20190202_160638_CIMG6267

長神社
20190202_160716_CIMG6268

千葉県指定天然記念物「まるばちしゃの木」
20190202_160744_CIMG6269

春日社
 20190202_160819_CIMG6272

春日社の隣に御神水
お水取りができます♪
20190202_160832_CIMG6273

拝殿
20190202_160914_CIMG6274

御本殿
20190202_161108_CIMG6275

舞台
20190202_160756_CIMG6270

舞台の隣にある諾冉神社鳥居
諾冉神社  案内板より
御祭神はイザナギ・イザナミの神です
縁結び、海上安全、生業繁栄等のご神徳
がありますのでどうぞ鳥居前でお参り下さい。
登拝を希望の方は社務所へ一声かけて下さい
御朱印は神明宮朱印と一緒にもらえます
              社務所
登拝しようかしまいか迷ったのですが、日も暮れかけてきたのでやめてしまいました
20190202_161247_CIMG6276

登拝の注意 案内板より
片道十分弱の行程です。
階段が滑りやすく、また踏み石が
不安定な箇所がございます。
駆け登ったり駆け降りると踏み石
が転がる可能性があり大変危険で
す。お足元に気を付けながら慎重に
お進み下さい。
20190202_161258_CIMG6277

御朱印 
神職さんに「おいくら納めればよろしいですか」と尋ねると
「皆さん300円ぐらいをお納めくださいます」と言われたので
300円を納めました
神明宮の御朱印をいただいてきましたよ♪img115 - コピー (2)
神職さんに「当社の御朱印は印を押すだけなんです」と言われ、神明宮の御朱印と一緒に
神人和楽と書かれた和紙もいただきました
字が笑っていて楽しそうに見えますよ♪
img117

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪