国指定史跡上総国分尼寺跡 千葉県  
千葉県市原市に史跡上総国分尼寺跡があったので、行ってみましたよ
茨城県にある国指定特別史跡常陸国分尼寺跡に行ったあとだったので、どうせ何もないだろうと
あまり期待しないで行きましたが、どうしてどうして~♪
国分尼寺跡には、昔を忍ばせる中門と回廊が復元されていました♪
無料で入館できる展示館では、職員の方が丁寧に解説して下さり、なんと言っても
回転する国分尼寺跡の復元模型にびっくりしましたよ♪
無料なのに?演出が凝っていました・・・
こちらにお立ち寄りの際は、ぜひ展示館も見学することをおすすめします♪
20190202_085624_CIMG6061

上総国分尼寺跡駐車場 無料です♪
20190202_084725_CIMG6047

史跡上総国分尼寺跡展示館
開館時間 9:00-17:00(入場は16:30まで)
休館日 毎週月曜日 12/29-1/3(月曜日が祝日の場合は翌火曜日休み)
入館料 無料
20190202_084841_CIMG6049

展示館の開館前に到着したので、先に跡地の方を見学することにしましたよ・・・
20190202_084831_CIMG6048

広い敷地の一画に復元されている
金堂院(国分尼寺の本尊をまつる金堂を中心として、回廊、中門からなる範囲をいいます)
へ行ってみましたよ
20190202_090304_CIMG6071

よみがえる史跡 天平の華         案内板より
史跡上総国分尼寺跡
国指定史跡上総国分尼寺跡は、市原市が奈良・平安時代に上総国の政治・文化
の中心であったことを象徴する歴史的文化遺産です。
 市原市では、この貴重な史跡を保存し、次世代に継承していくとともに、
市民の郷土史学習や憩いの場として活用するために、平成2年度に環境整備基本計画を
策定しました。今回の計画の特色は、野外の史跡での、
歴史的建造物の復元とガイダンス施設である展示館の一体的な整備です。
 計画に基づき、平成2年度に展示館を、平成3・4年度に復元中門を建設しました。
平成5年度からは回廊復元工事に着手し、平成9年3月には金堂基壇を含めた金堂院の一郭がよみがえりました。
 今後も、鐘楼などの建造物の復元や、東門・西門・経楼・講堂・軒楼・尼坊・政所院などの
基壇表示や修景等の平面整備を進め、天平の史跡を現代によみがえらせていく予定です。
                           市原教育委員会 
20190202_084914_CIMG6051

一周してみましたよ♪
20190202_085355_CIMG6057

20190202_085423_CIMG6058

20190202_085255_CIMG6055

綺麗に整備されています
20190202_085702_CIMG6062

気になるこの木はタブノキ
20190202_085732_CIMG6063

20190202_085859_CIMG6065

20190202_090132_CIMG6067

一通り見学した後、展示館へ入りました
全国の国分尼寺跡、国分寺跡巡りをされている方が遠方から見学しに来られるそうです・・
それもまた旅の目的となって楽しそうですね♪
館内は映像、レプリカ、模型や出土品、パネルなどが展示してあります
20190202_084855_CIMG6050

市原市立国分寺台西中学校に隣接して坊作遺跡があります 
20190202_100350_CIMG6075

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪