中山道の宿場町追分宿散策 長野県 
中山道六十九次のうち江戸から数えて十二番目の宿場町、追分宿をサクサクっと
散策しましたよ♪
20181124_160656_CIMG4544

車は追分宿町営無料駐車場に停めましたよ
20181124_152947_CIMG4502

おトイレ
20181124_154844_CIMG4513

追分宿町営無料駐車場
20181124_152935_CIMG4501

追分宿マップ
20181124_152552_CIMG4499

追分宿郷土館・・・入りませんでした
開館時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は開館)年末年始(12/28-1/4)
    *7/15-10/31は無休
入館料 大人400円 子供200円 乳幼児は無料
(堀辰雄文学記念館と共通)20181124_152804_CIMG4500

追分宿のおすすめスポットをネットで検索したらブランジェリー浅野屋さんが
出たので、まずはそちらに行こうと18号沿いを歩くと一里塚がありましたよ
20181124_153226_CIMG4503

追分の一里塚   解説板より
慶長九年徳川家康の命により江戸を起点とし、
主要街道に一里ごとに塚を築造させた。この中
山道には一里ごとに街道の左右に塚がつくられ
旅人往来の道標として重要な使命を果たしたの
であった。
今はこの街道の塚が大部分崩壊してしまった
が、この追分一理塚はよくその原形を保ってお
り、当時をしのぶことのできる貴重な資料であ
る。
           軽井沢町教育委員会
         軽井沢町文化財審議委員会
20181124_153232_CIMG4504

20181124_153246_CIMG4505

反対側にも一里塚
20181124_153252_CIMG4506

標高1003m地点を歩いて通過します
20181124_153519_CIMG4508

歩道橋を渡り、右手の赤いひさしが見える場所がブランジェリー浅野、追分信濃店
20181124_154228_CIMG4511

ブランジェリー浅野屋
惣菜パンなどはショーケースの中に入っていて、欲しいものをこれ♪あれ♪それ♪
と言うと、店員さんがショーケースからトレーにとってくれてお会計です
20181124_154057_CIMG4510

人気№1というパンの中にプチトマトがまるごと入っているトマトとモッツアレラや
あんぱん♪紅茶ブレットなど4点購入して総額税込1188円のお買い上げ
20181124_154400_CIMG4512

浅間神社
20181124_154952_CIMG4514

文学者が多く居を移したという場所柄なのか、バス停の横には
「ゆめの箱」という本箱がおかれていましたよ
本の出し入れは自由ですが、借りるのは一冊だけ、
自分の本にしたい人は代りに自分の本を持ってくるというルールがあるようです
20181124_155229_CIMG4517

こちらにもゆめの箱
20181124_155337_CIMG4518

堀辰雄文学記念館・・・入りませんでした
開館時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は開館)年末年始(12/28-1/4)
    *7/15-10/31は無休
入館料 大人400円 子供200円 乳幼児は無料
(追分郷土館と共通)
堀辰雄文学記念館の入り口の門は追分本陣門(裏門)を移築したもの
20181124_155423_CIMG4519

追分コロニー ふるほん屋さん
20181124_155454_CIMG4520

油屋旅館(旧脇本陣)
20181124_155541_CIMG4522

追分宿土屋本陣跡
20181124_155703_CIMG4526

奥に明治天皇追分行在所碑が建っています
20181124_155652_CIMG4525

追分宿高札場 解説板より
追分宿の高札場は、問屋前の路
中央にあった。法度、掟書きな
どを記した。また、さらし首、重罪
人の罪状を記し、高くかかげた板
札を高札という。
 寛永十年(一六三三)の古文書に
よると、広さ九尺、横一間、高さ三
尺の芝土手を築き、高札場の柱は
五寸角のものを使用し、駒よせ柱
は四寸角で、高さ六尺の規模であ
った。
 昭和五十八年、当時の古文書等
から、高札場を復元した。
 ここに掲示してある高札は、複
製品で、現物は追分宿郷土館に保
管展示されている。  
       軽井沢町教育委員会
    軽井沢町文化財審議委員会
20181124_155733_CIMG4528

20181124_155938_CIMG4535

堀辰雄が愛した歯痛地蔵がある泉洞寺
20181124_160141_CIMG4540

こちらのたい焼き屋さんでたい焼きを2個購入しましたよ
あんことクリームの二種類ありましたが、クリームは売り切れ
お客さんが次から次へと来て並んでいました
外はぱりっとして手作りの餡子も丁度良い甘さで、美味しかったです
20181124_161914_CIMG4559

20181124_161726_CIMG4556

史跡追分枡形の茶屋  解説板より
 寛永十二年徳川家光の代、諸
大名の参勤交代の制度が実施さ
れ、ここを往来する諸侯のため、
宿内には問屋、本陣、脇本陣を
設置し、宿の西入口、この辺に
枡形の道と土手(高さ約二・五メ
ートル)を築いて宿内の警備取
締まりをした。 
 今、その面影を見ることはで
きないが当時枡形の地域内にあ
って茶屋つがるや(枡形の茶屋)
の建築にその昔をしのぶことが
できる。
     軽井沢町教育委員会
  軽井沢町文化財審議委員会
旧茶屋つがるや
20181124_161750_CIMG4558

旧茶屋つがるやの前で中山道は国道18号に合流します
合流地点に分去れの道標があります
20181124_161620_CIMG4554


20181124_161134_CIMG4546

分去れの道標の右側北国街道を少し歩くと・・・
庚申塔や馬頭観音などの石塔が建っている庚申塚公園に・・・・
20181124_161409_CIMG4551

シャーロック・ホームズの像がたっていましたよ
なぜここに?シャーロック・ホームズ?
側に立っていた解説板を読むと・・
アーサー・コナン・ドイルが書いたホームズ物語全60作品を翻訳家延原謙(のぶはらけん)が
ここ追分で全訳したことから、ホームズ誕生100周年を記念して建てられたということでした
20181124_161437_CIMG4552

シャーロックホームズの像
20181124_161439_CIMG4553
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪