国宝・白水阿弥陀堂 福島県 
福島県内で唯一、国宝建造物に指定されている白水阿弥陀堂へ参拝しましたよ
正式名は願成寺阿弥陀堂、約860年前、永暦元年(1160)3月、藤原清衡の娘、徳姫が、
岩城の国主であった夫、岩城則道公の供養のために建立したと云われています
平安時代後期の代表的な阿弥陀堂建築で、仏堂の前には浄土式庭園が造られています
白水の地名は、徳姫の故郷奥州平泉の泉を白と水に分けて
白水と名付けたと伝えられています
朝早い8時半の参拝だったこともあり、参拝客も少なくて
静かな落ち着いた空間に浸れました♪

お参りには拝観料がかかります
4月-10月 8:30-16:00(閉門)
11月-3月 8:30-15:30(閉門)
※拝観受付は閉門15分前まで
拝観料
大人500円、小人(小学生のみ)300円、未就学児無料
拝観休寺日
毎月第4水曜日(12月は第2水曜日・木曜日)
2月3日(節分会)、春分・秋分の日(彼岸会)、8月12-16日(盂蘭盆会)
8月24日(万灯会)、12月25-31日(寺務納め、元朝会準備)
※1月1-3日、8月5日・6日、12月31日は堂内拝観ができません(堂前参拝は可)
※1月26日(文化財防火デー)直前の日曜日は防火訓練の為、拝観は午後からになります
 26日が日曜日の場合は当日に防火訓練が行われます
※その他、山内宗教行事や台風(大風・大雨)、積雪などでの臨時休寺日有
20181006_085531_CIMG2538

白水阿弥陀堂に近づくと赤い橋が見えてきました
20181006_083448_CIMG2506

駐車場に着くと国指定史跡 白水阿弥陀堂境域の説明書きがありました
20181006_091146_CIMG2558

駐車場 無料 すこ~し歩きます
(お寺のすぐ近くにも駐車場がありました)
20181006_083621_CIMG2508

おトイレ
20181006_091202_CIMG2559

駐車場に車をおいて、お寺に向かって歩いて行くと、
民家の塀にみろく沢石炭の道・遊歩道案内図がありました
昔、炭鉱時代に石炭を運ぶために使われていた山道があるようです
時間がなかったので今回は歩きませんでした
20181006_083725_CIMG2509

白水阿弥陀堂 入り口
20181006_083908_CIMG2511

史跡白水阿弥陀堂境域 (案内板より)
史跡白水阿弥陀堂境域は、永暦元年(1160)建立したと伝えられる国宝の
阿弥陀堂を中心に、池、中島を配し周囲の山々を借景とし、平安時代後
期に流行した浄土庭園として、国指定史跡となり、その後、発掘確認調査
等に基づき復元されています
20181006_083917_CIMG2512

太鼓橋を渡り・・・
20181006_083936_CIMG2513

寺務所で拝観料を納め、寺内へ入ります
20181006_084241_CIMG2519

さらに橋を渡ります
20181006_085546_CIMG2539

紅葉が少し始まっていました・・
7月中旬から9月初旬までは古代蓮も見頃だそうですよ
20181006_085512_CIMG2536

橋上に立っただけで、鯉が餌をくれると思って寄ってきましたよ
20181006_084043_CIMG2518

太陽の光が池にさして、綺麗でした
20181006_084330_CIMG2522

紅葉が進むともっときれいなんでしょうね~
20181006_085524_CIMG2537

ご本堂
阿弥陀三尊(国重文)、持国・多聞天王(国重文)の5体の仏像が安置されています
堂内は写真撮影禁止、中に入り仏像の前に座ると、住職さんらしき人が、
阿弥陀堂について説明をしてくれましたよ
20181006_085432_CIMG2535

阿弥陀堂裏側
20181006_085226_CIMG2531

秋の気配が感じられました・・・
20181006_085351_CIMG2533

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪