五十里ダム   栃木県 
五十里(いかり)ダムに立ち寄りました
五十里ダムは高さ112m、洪水調節、農業用水の供給、発電
のためにつくられた重力式コンクリートダムで、
建設当初は日本一の高さを誇るダムだった
そうです

五十里ダムの由来は江戸からちょうど五十里(約200km)あることから
五十里という地名がつき、その場所に建設されたダムということから
名付けられました
20180825_141844_CIMG2083

五十里ダム駐車場 
20180825_141953_CIMG2090

20180825_141939_CIMG2088

五十里ダムは選択取水設備の新設と利水放流設備の整備を行う
施設改良事業を実施中でした
工事概要についての説明が書かれていましたよ
20180825_141822_CIMG2081

20180825_141832_CIMG2082

20180825_141848_CIMG2084

何だろう?と思ったら、熊よけに使用する火薬銃が入っていました
熊をみつけたら、こちらのピストルを使用して、音をならして
人の存在をしらせるようです

貼り紙より
もしもクマを見かけたら・・・
・ツキノワグマは、臆病でおとなしい動物です
・クマを刺激しないことが大切です
〇熊と近くでばったり出会わないようすることが最も大切です
・音を出しながら歩きます
〇もしもクマに出会ったら、
・静かにゆっくりクマから離れる
・クマに背中を向けない。走って逃げない
〇もしクマを見かけたら
・こちらの鉄砲音で人の存在を知らせて下さい
20180825_141912_CIMG2085

鬼怒川上流ダム群案内図
五十里ダムの他に川俣ダム、川治ダム、湯西川ダム、小網ダム、三河沢ダム、
黒部ダム、土呂部ダム、栗山ダムがあります
ダム巡りも楽しそうかモウね♪
20180825_141934_CIMG2087

駐車場からわくわくダム資料室へ行ってみましたよ
クマに出会いませんように・・・・
20180825_141948_CIMG2089

五十里ダム管理所
正面の壁には念を押すように熊出没注意!の注意喚起の紙がはられていましたよ
20180825_142418_CIMG2091

ダム資料室には、ダムについての詳しい説明が書かれた資料や、周辺に見られる動植物
の展示がなされていました
ダムについてわかりやすく説明されているファイルがありましたよ
20180825_143111_CIMG2093

ダムを見学に行っても、構造などについてはさっぱりわかりませんが・・・

ダムの役割のページを開いてみると・・・
FNAWIPフナウィップ?ダムの目的を示した記号が
アルファベットで表している・・
Fは洪水調節を行う
20180825_143114_CIMG2094

Nは流水の正常な機能の維持、またダムができる前からの農業用水に使用する役割もあり
20180825_143123_CIMG2096

AWIは農業・上水道・工業
20180825_143131_CIMG2097

Pは水力発電用の水をためる目的
という意味があることがわかりましたよ
20180825_143134_CIMG2098

ダムの形の説明書
20180825_143144_CIMG2099

20180825_143148_CIMG2100

五十里ダムは重力式コンクリートダムだったわねぇ~
水圧をダム自体の重さで支えるんだ~
20180825_143156_CIMG2101

ダムの構造についての説明書
読んでるだけでも時間がかかりそうなので、このへんでファイルをとじて
ダムカードをもらいに行きました
20180825_143202_CIMG2102

ダムカードは、ほしい方はインターホンでお知らせくださいとあったので、
管理支所の入り口のインターホンを押しましたよ♪
すると「はい?」と職員の方が出たので、
「ダムカードをいただきたいんですが・・・・」
というと、受付の窓が開いて、
「何枚ですか?」と聞かれたので、
「2枚です」と答えて
いただきました♪

ちなみにダムカード右上のアルファベットFNPの意味は
Fは洪水調節、Nは流水の正常な機能の維持 Pは発電という意味
右下のGはダムの形式 重力式コンクリートダム
左下はダムカードのバージョン、発行時期が記載されています

今まで何気にダムカードをもらっていましたが、
表にはダムの役割や形式が書かれていたんですね~
全く知りませんでした~
お勉強になりました・・・・
img094
img096

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪