鵜の浜人魚館   新潟県
また行きたい温泉の情報を書きたいと思います

プールと温泉がある鵜の浜人魚館で日帰り入浴をしましたよ
大潟キャンプ場でキャンプの受付をするときに、管理人のおじさんから
「温泉施設の割引券があるんですが、温泉に行かれますか?」
と聞かれたので
「行きま~す(^o^)/」と返事をすると、鵜の浜人魚館の10%引きの割引券をもらいました
ちなみにJAF割もあり、こちらも割引料が同じく10%引きでしたよ

一応プールも入れるように水着も持参してきたのですが、色々上越市を観光した後だったので、
温泉だけ利用しました
プールと温泉、両方楽しめるので良いですね~♪
大浴場には内湯、露天風呂サウナ付と薬草湯付があり、
サウナと薬草湯は毎日男女の入れ替えが行われています
この日は女性用はサウナでした
内湯には、人魚伝説に由来してか人魚の像が置かれていましたよ
20180728_171010_CIMG1478

定休日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)・12/31・1/1
営業時間 4月-10月 10:00-21:30(受付21:00まで)
11月-3月 10:00-21:00(受付20:30まで)
*お風呂ご利用時にタオルは付きません
プール 通年 10:00-20:30
入浴料  お風呂(タオルは付きません)
大人550円 中学550円 小学生350円 
プール(バスタオル・ガウンは付きません)
大人500円 中学500円 小学生400円
お風呂&プール(バスタオル・ガウン貸出付)
大人900円 中学700円 小学生500円
駐車場  あり
泉質  ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
その他  鵜の浜人魚館
調査年2018/7

人魚伝説があるなんて初めて知りましたが大潟区に伝わる人魚伝説は、
毎晩常夜灯の灯りをたよりに佐渡島から渡って来る女と地元の若者との
悲恋の物語
で、童話作家小川未明の童話「赤いろうそくと人魚」

のモデルになったともいわれているそうです
人魚館の前には鵜の浜温泉についての由来の説明板がたっていました
その中で大潟町は東京ガスパイプライン起点の町として一躍有名になった
と書かれていましたが、こちらも初めて知りましたよ
20180728_171000_CIMG1477

施設前の駐車場
20180728_171013_CIMG1479

大潟コミュニティハウス前にある駐車場に車を停めましたよ
20180728_171203_CIMG1482

こちらの駐車場からはゆるやかな階段を上って入浴施設入口へ行きます
20180728_171147_CIMG1481

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪