奈良井宿  長野県 
車中泊をした道の駅奈良井木曽の大橋に車をそのまま停めて、朝一番で
重要伝統建造物群保存地区 中山道 奈良井宿の街並みを散策しましたよ
時刻は朝の6時過ぎ、宿場町はまだ観光客の姿もなく、ひっそりとしていました

中山道の奈良井宿は、鳥居峠上り口にある鎮神社を京都側の端に、奈良井川沿いを
緩やかに下りつつ約1キロにわたって町並みを形成する、日本最長の宿場です
                     観光ガイドブックより一部抜粋20180624_080030_CIMG0907

奈良井宿の碑と案内図20180624_072444_CIMG0853

まずは八幡宮と杉並木、二百地蔵を見学に左側の緩やかな上り坂を上って行きましたよ
20180624_072424_CIMG0852

右手には東海道旅客鉄道中央本線奈良井駅が見えます
20180624_072510_CIMG0854

ふっと足もとを見るとマンホールの蓋が目に入ったので
何の絵が描かれているのだろうと家に帰ってから、ググってみると
旧樽川村の村の魚イワナと村の木であるナラの木が描かれているということでした
20180624_072544_CIMG0855

八幡宮、二百地蔵、杉並木の入り口
20180624_072609_CIMG0856

まずは八幡宮へ
20180624_072655_CIMG0859

御祭神 誉田別尊
八幡神社は奈良井宿の丑寅の方角にあたり、鬼門除けの守護神として
また奈良井宿下町の氏神様として崇敬されていました
ご本殿は江戸時代末期に造営されたもの
20180624_072841_CIMG0861

八幡宮から二百地蔵へ
20180624_073135_CIMG0865

地蔵堂と約二百体近い石仏
20180624_073301_CIMG0867

杉並木と二百地蔵  案内板より
この道は江戸時代に定められた中山道で、杉並木が旧街道の面影をよく
伝えている。胸高直径50センチ以上の杉、17本を数える。
右手奥の地蔵堂の前には、聖観音をはじめ千手観音・如意輪観音など
の観音像が200体近く合わせまつられている。明治期の国道開削・鉄道
敷設の折に奈良井宿周辺から集められたという。
20180624_073327_CIMG0870

帰りは杉並木を通って、宿場町へ行きました
昔と今が混在している空間を歩いている感じがしましたよ
20180624_073625_CIMG0874

下から見上げると、太陽の光を浴びて、葉がとっても綺麗でした・・・
20180624_073528_CIMG0872

20180624_073558_CIMG0873

宿場町の入り口
20180624_073856_CIMG0878

水飲み場
20180624_074110_CIMG0881

旅館 あぶらや
20180624_074137_CIMG0882

なつかしい♪昭和の感じが漂います~
20180624_074206_CIMG0883

水場
20180624_074339_CIMG0885

下城水場組合からの案内書き
20180624_074354_CIMG0886

民宿いかりや町田
20180624_074601_CIMG0888

食堂越後屋
20180624_074622_CIMG0889

水場
20180624_074800_CIMG0891

喫茶たなかや
20180624_075041_CIMG0893

奈良井会館
20180624_075139_CIMG0896

旅館江島屋
屋根の上に何か載ってますよ!なんだろう?初めて見ました
20180624_075216_CIMG0898

家へ帰ってググってみると鍾馗(しょうき)という中国に伝わる道教系の神様で、屋根の上に
載せると魔除けの効験があるそうです
20180624_075201_CIMG0897

上問屋資料館
20180624_075315_CIMG0900

20180624_075324_CIMG0901

鍵の手
20180624_075614_CIMG0903

宿場町南端に鎮座する鎮神社へお参りに行く途中、才田漆器店の前を通りかかると
店主から「どうぞ寄って行って下さい」と声をかけられました
時刻は朝の6時半
「随分早くから開いているんですね~」とウシ子
「欲深いんでねぇ~」とニコニコ顔で答える店主

朝早く宿場町を散策するのは良いけれど、お店が全然開いていなかったので
ちょっと残念と思っていたところに、声をかけられたので、丁度良かったかモウ?
漆器店であるのに、漆器にはなかなか手が出ずに、見るだけに留まり、
箸を購入しようとすると
店主が「店頭にある100円の箸が一番使い勝手が良いですよ♪」
夫婦箸を見てると「高い箸は手を加えて細工している分、弱いから安いほうが丈夫ですよ」

あれ~やっぱり人を見てる?高いのを買いそうにないと思ってる?実際そうだけど~・・・
それにしても商売っ気がない店主さんかモウ??

店主のアドバイスに従って、友人や自分のお土産に100円箸を10膳、夫婦箸1組1000円、
菜箸1本400円を3本、木べらを1本150円を3本、全部で3650円(税込み)のお買い上げ~
安い箸も量を買うとそれなりのお値段になりますね・・・(-"-)
20180624_083400_CIMG0933

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪